ヘタレチキンmeetsシカゴチキン。

青梅市
10 /02 2016
青梅   シカゴチキン


青梅。


この日狙っていた[a:13067937,七兵衛]は閉店しているのだろう( -_-)
そもそも、入れない(T . T)
七兵衛が入っていた旧長崎屋の建物、どうも取り壊されるらしく、
シャッターには他のテナントの移転先が書かれた紙が貼り出されていました。

IMG_7278.jpg

その脇を通る仲町商店街は期待したほど昭和でもなかった。
商店街というには歯抜けになってしまっていたし、ちょい残念であります・・・

IMG_7279.jpg

IMG_7280.jpg

そのまま商店街を抜けて左折し、丘を越えた先にある石動神社へ、というのが当初考えていたルート。

IMG_7281.jpg
IMG_7282.jpg

しかし、暑っい(T . T)
蒸し蒸し、暑暑。
こんな暑い日に丘越えとか、ちょっとムリ((((;゚Д゚)))))))
こんな蒸し暑い日に20km歩く方も居れば、
河井みたいなヘタレも居る。
そういう多様な価値観の上に社会が上手く回っているのだ(強引なまとめだな河井
じ、次回にしよう、うん(^_^;)
IMG_7283.jpg

で、右折してプランBの住吉神社へ向かう、
ついでにこちらへ立ち寄りました。

IMG_7285.jpg
IMG_7286.jpg

おお、年季の入った河井好みの外観、いいね♪( ´▽`)
16:00訪店。
IMG_7287.jpg

外観に違わず、物腰穏やかなおばちゃんがお出迎え。
小さなショーケースには各種チキンが並ぶ中、コロッケもあるな。
カレーコロッケか・・・
しかし、シカゴ「チキン」であるからには、チキンだろう(´・Д・)」
「[b:骨なしフライド](250円)」を購入。

IMG_7288.jpg

向かいの住吉神社へ踵を返すと、おお、風格あるなあ( ̄ー ̄)ニヤリ
石段、高いなあ・・・
なんてビビりつつも、後ろを振り返らずに80段強の石段を一息に駆け上がります。

住吉神社は旧青梅村の総鎮守であり、
応安2(1369)年に創建された延命寺の背にあたる稲荷山(当地)に、同寺を開山した季竜が故郷の摂津国に在る住吉大社の神を勧請した事に始まります。
のちに当地に影響を与えた豪族、三田氏の崇敬を篤めて栄えたといいます。
明治6年に村社、明治12年に郷社に列格。
IMG_7290.jpg

IMG_7289.jpg

IMG_7291.jpg


石段から2m離れて(高いの苦手で(^_^;))下界を眺めつつ、
右手を腰に当てていただきます。

ではでは。

竹串に刺さったチキンは2個。
揚げ置きでしたがほの温かく、衣は薄くもカリっとクリスプな初撃。
肉の柔らかさ故か歯の沈みっぷり心地良し。
やや塩気強めの味付けで、肉は(揚げ置きながら)ジューシーさを保っていますよ(^ー゚)ノ
揚げたてならばもっと美味しいのかな?
IMG_7305.jpg

IMG_7294.jpg


これ、ビール片手にいただいたら完璧だな・・・
口の周りを脂に塗れさせつつ一気に完食。

おばちゃんのほのぼのした応対も雰囲気にぴったりでしたね。
それほど安くもないけれど、青梅探訪のお供とするにはうってつけな一品。
アリですよ、こちら( ̄ー ̄)ニヤリ

上りは良かったのですが、下りは急過ぎる石段に尻込み((((;゚Д゚)))))))
狛犬を前から撮ろうとして5段ほど下りたところで膝が笑いました( -_-)
脇の坂道から降りた、チキンの極みな河井なのでした。


つづく。




関連ランキング:鳥料理 | 青梅駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ