両さんも寛いだだろうか、この濃密な昭和臭漂う只中で。

葛飾区
09 /27 2016
亀有   ラッキー亀有2号店


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/58160419/,トルコ]という名のメンチカツカレーをいただいた後、元来た道をまた戻って亀有香取神社へ。

IMG_7417.jpg

・・・あ、

IMG_7419.jpg

そーいえば、

IMG_7420.jpg

「亀有」って、元々、「亀無」なんですよ(^ー゚)ノ
それじゃあ縁起が悪い、って事になって江戸時代に入ってから改名したんだとか。
なんつーか粋ですよねぇ(^_^;)

IMG_7421.jpg

しかし、
「亀無」の「なし」は「成し」が転訛したものだそうで、
古利根川筋が古隅田川と葛西川とに分岐する土砂の堆積しやすい土地柄であり、故に亀状のこんもりとした陸地が「成さ」れた。
つまり、「亀」状の土地が「成さ」れた、ので、「かめなし」と呼ばれたようであります。

IMG_7431.jpg

で、亀有香取神社、
HAHAHA・・・・
ここもこち亀尽くしだなΣ(°д°lll)ガーン
銅像は当然の如く屹立し、
こち亀の年表みたいのまで用意されていますぜ( ̄ー ̄)ニヤリ
こち亀が如何に亀有住民に愛されていたのか、わかりますなあ・・・

IMG_7435.jpg

ああ!あの風呂屋、
見た事あるなと思ったら、こち亀に度々出て来ていたのかΣ(°д°lll)ガーン

なんて得心しながら踵を返せば、



あれれ、高橋陽一の気配・・・
葛飾とどういう関係があるとい・・・・・

IMG_7430.jpg

南葛!??

って・・・


「南葛飾」
の略だったのかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


静岡ちゃうやーんΣ(°д°lll)ガーン
確かにね?静岡で南葛ってところ、無いよな・・・って、思ってたんですよ、幼少期に(^^;)
はあ、スッキリしたけどモヤモヤする( -_-)

IMG_7439.jpg

そのモヤモヤを引きずったまま、行き掛けに気になっていたこちらまで戻ります。

IMG_7407.jpg

いやあ、いい外観だねえ!!!
両さん、絶対ここでサボッてたよな、これ(^_−)−☆
14:45訪店。

おお、
外観に違わぬ内観!!
軽くたじろぎかけましたが、
ここでたじろいでは萎縮してしまう(`・ω・´)キリッ
不安な心を取り繕いつつスタスタと中程の2人掛けテーブル席に向かって座り、メニューをチラリ。

IMG_7411.jpg

IMG_7412.jpg

間髪入れず「[b:アイスコーヒー](450円)」をオーダーして、鼻息荒く虚勢を張ります。

IMG_7408.jpg

奥のテーブル席はベテラン女子が世間話。
手前のテーブル席には常連の老紳士がマスターとご歓談。
超地元民で占められた客層に感じます。

IMG_7409.jpg

お店によってはアウェーな展開になる(西部劇に出て来るバーみたいなアレ)ところですが、
ここはそんな閉鎖的な空気を感じませんでした。

IMG_7410.jpg

BGMはクラシック、いやムード音楽かな?

しかし・・・
ここ、間違いなく河井が最年少だな(^^;)
1世代、いや2世代の違いがあると思われます(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
マシンガントークを繰り広げるおばちゃんのハスキーヴォイスから、少し夜の匂いが漂う、
IMG_7413.jpg

そう感じたところで、1分で竣工。
ではでは。

程よく冷えたアイスコーヒーは、雑味の無いタイプ。
苦味が優しく主張しますね。


エアコンは控えめで、歩き回った河井にはやや暑く感じましたが、客層に合わせてあるのかもしれません。
食べログの下書きをこなしているうちに段々とちょうど良く感じて来ました。
そうして小一時間ほど過ごした後、店を後にした河井なのでした。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 亀有駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ