両さんも食べただろうか、トルコライスという名のメンチカツカレーを。

葛飾区
09 /26 2016
亀有   常盤仙食堂


IMG_7386.jpg

[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/58095795/,オサレなフレンチトースト屋]でオムった河井、次の店へ向かう途中で亀有公園へ立ち寄ります。

IMG_7387.jpg

IMG_7414.jpg

因みに亀有公園前に派出所はありません。
でも近くの駅前に派出所があり、老朽化のため改築する予定だったのを地域住民の陳情により取りやめた、
という逸話を耳にしておりましたが・・・ああ、

IMG_7447.jpg

これこれ、こういうの( ̄ー ̄)ニヤリ
確かに昔ながらの派出所な外観。両さんが中で拳銃磨いてたりプラモ作ってたりしてそうな雰囲気だわな(^_-)-☆
次の店は両さんが使っていそうなお店(亀有公園周辺にある大衆食堂)に入ろうと思っていて、こちらをロックオンしていました。

IMG_7392.jpg

IMG_7406.jpg

14:20訪店。

あー、なんか、古い家の匂いがする。
左奥のテーブル席に座り、メニューを・・・

IMG_7395.jpg
IMG_7394.jpg

あった。
「[b:トルコライス](520円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_7397.jpg

中央の動線の左右にテーブルが配置された箱型の店内は、昭和後期を想起させるレトロ具合。
特に照明がいい感じの昭和臭を漂わせる演出。

IMG_7398.jpg

厨房は奥にありますな。

IMG_7393.jpg

拭かれ続けて塗装が剥げたテーブルが愛おしいね。

IMG_7399.jpg

先客は男性2名。

IMG_7396.jpg

BGMはミヤネ屋。こういうお店には何故かミヤネ屋がよく似合う(^_^;)

IMG_7400.jpg

10分で竣工。

ふむ(゚- ゚ )
コロッケカレー、みたいな・・・
丘状に整形されたライスの右にはカレーみたいなダークブラウンのソースが少量掛かり、
左にはコロッケっぽいのが1個。
奥にはマカサラとキャベ千が鎮座、これに味噌汁が付く布陣。

IMG_7405.jpg

ではでは。

IMG_7402.jpg

うん、カレーだな、これは(゚- ゚ )
ドロっとしたマイルドなコク押しの、っていやいや、
いやいやいや、スパイシーだよΣ(゚Д゚)ガーン
結構辛いし身体がポカポカ温かくなって来ましたよ。
ご飯の炊き上がりはやや柔らかめ。

IMG_7403.jpg

コロッケっぽいのはメンチカツでした。
揚げたてで熱々。つなぎ控えめで肉肉しさを感じます。

しかし、これは、トルコなのか?
メンチカツカレー以外の何物でもない気がするが・・・

IMG_7404.jpg

マカロニサラダは汁気多め。
キャベ千はちゃんと千切り。

ライスに比しておかずが少ないですが、河井にとってこれくらいの調整はは造作も無い事(^_−)−☆
キャベ千にソースを掛ければごはんは進むし、
更にメンチカツにソースを掛ければ盤石なり。

IMG_7401.jpg

味噌汁は木綿豆腐とワカメが入ったやや甘めの味わい。
完食。

ワンコイン+20円にしてはボリュームはちゃんとあるね。
これがトルコかと言われるとアレですが・・・

元々はカレーライスがドライカレーで、メンチカツがトンカツだったのかもしれませんね。
時代の変遷と共に徐々にメンチカツカレーに近づいていったんじゃないかと推測します。

接客は大女将がいい出汁、もとい、いい味出してました(^ー゚)ノ
ここはファサードに書いてある通り、日替わりがベストなチョイスなのかもしれないな。
580円だしね(^_^;)
こういうお店が職場の近くに在ったら、きっと入り浸るだろうなぁ(。-_-。)
なんて思いつつ、


つづく。




関連ランキング:定食・食堂 | 亀有駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ