【オムの細道:256】 河井的ど真ん中な中華食堂オム。

清瀬市
09 /13 2016
清瀬   千成亭



IMG_6648.jpg

久しぶりの清瀬駅。
金を持たずに[a:13040781,みゆき食堂]でオムって以来だな(。-_-。)

今日はこちらを狙っていました。
みゆき食堂の前を通過して南下します。

IMG_6649.jpg

この通りはホント、味がある。脇へ入っても面白いしね♪( ´▽`)
なあんて鼻歌交じりに通りをジグザグに歩きつつ、こちらの前へ。
よし( ̄ー ̄)ニヤリ
営業していましたよ( ´ ▽ ` )ノ

IMG_6650.jpg

ようやくオム神様に河井の努力が認めていただけた様だな(^_−)−☆
(そのうちしっぺ返しが来るぞ河井
19:35訪店。

厨房から店主が「いらっしゃい」。
カウンターの奥の席に座り、メニューを・・・
眺め・・・
あったぜ(゚Д゚)ノ ァィ
「[b:オムライス](640円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6653.jpg

店舗を貫くS字カウンター、いいねえ。
こういう拵え、チェーン店じゃ先ずお目にかかれないからな。
その左に厨房があり、通路を挟んだ右には小上がりが2卓。
先客の家族連れが1組、団欒タイム。
家族連れが居る中華食堂は期待出来るんだよなあ・・・期待してみようかな( ̄ー ̄)ニヤリ

BGMはオールスター戦のラジオ。
ああ、もうそんな季節か(゚- ゚ )

(2016.7月のレビューです)

IMG_6654.jpg

4分でオム竣工。
うほおおおっ!!ぱつんぱつん!!!!!!
しかし破けてはいない!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
こんなの初めて見たよ・・・ミカンの入ったネットみたいになっとるがな((((;゚Д゚)))))))

IMG_6655.jpg

with中華スープ。

ではでは。

IMG_6657.jpg

ああ、これこれ!( ̄ー ̄)ニヤリ
ラードの香ばし甘旨さと、ケチャップの酸味とのマリアージュ。
ライスは汁気を飛ばしてあり、ややねっとりしたタイプで色ムラ無し。
玉子はもう見たまんまの薄焼きなのですが、柔らかな弾力を有していて、
薄焼き玉子、かくあるべし!(゚Д゚)ノ ァィ
みたいな。
薄いくせに存在感あるんですわ。
店主、やるなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6658.jpg

ライスの具は豚肉と刻み玉ねぎ、つまりポークライスですな。
ナルトの刻んだのも見えるけど、ほんの少しなのでイレギュラーかと思われます。
豚肉はややカリッとさせてあり、食感にアクセントをもたらします。

IMG_6656.jpg

中華スープは生姜が効いた昔ながらのお味。
瞬殺。

万人にお勧めするタイプのオムじゃないけれど、
こういうのなんだよ。
河井の求めていた、昔ながらの中華食堂オムライスヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
ラードの甘旨さが効いた、薄焼き卵のシンプルなオムライス
まぁ好みで言えばもーちょい脂マシなのが好みだけれど、それよりは一回り、いや二回り上のバランスを有するオムでしたね。
具はシンプルの極みでしたが豚肉は結構入っていたので物足りなさは軽微でした。

少し陰気な雰囲気はちょっとアレですが、店主の動きは軽快で相殺。
価格も手ごろで文句無し(゚Д゚)ノ ァィ
そこまでの期待は持っていなかったのですが、良店でした(^_-)-☆
しっかし、清瀬、深い街だなぁ・・・こんなお店を隠し持っているなんて(*´ェ`*)ポッ
未掲載のお店もゴロゴロあるし、また訪れなければなりませんな( ̄ー ̄)ニヤリ




関連ランキング:中華料理 | 清瀬駅


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ