汗ばんだ 頬を撫でるは バレンシアの風。

八王子市
09 /11 2016
高尾   アスカ


IMG_6566.jpg

ダイコクヤでオムったあと、いったん駅まで戻ります。
閉店扱いになっている岸本屋、暖簾が掛かっているから営業しているみたいだ。

IMG_6567.jpg

[a:13058064,あさかわ]は閉まっていたけれど、暖簾が戸の裏に見えたな。
北口の再開発、まだ先なのかな?
しかし周辺の駐輪場が今月(2016.7月のレビューです)で使用出来なくなるみたいだし、このレビューが上がる頃には閉まっているかもしれないな(T . T)

IMG_6569.jpg

で、久々にグルメシティのレストラン街へ向かいます。

IMG_6570.jpg

うーん、相変わらず濃厚な昭和臭、たまらんね(^ー^)ノ

IMG_6571.jpg

IMG_6572.jpg

IMG_6573.jpg

IMG_6574.jpg

[a:13092765,タカミ]を通り過ぎた突き当たりを右に入ったところにこちらが在りました。

IMG_6575.jpg

グルメシティの奥座敷、といった立地。
ゆえに前回訪れた際はその存在に気付きませんでした(^_^;)

IMG_6576.jpg

うむ、良さげなショーケース!いい塩梅でレトロで河井好みだ( ̄ー ̄)ニヤリ
期待がどんどん高まります(´・Д・)」
14:15訪店。

奥のテーブル席に座り、メニューを眺めます。
ナポなどのパスタやバーグ、ステーキといった洋食メニューが並びますね。
しかし、オムは無いか( -_-)
うーん・・・・

かなり悩んだ河井、「[b:バレンシアピラフ](780円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6583.jpg

いやぁ・・・昭和だなあ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6585.jpg

オレンジを記帳とした店内はどことなく懐かしさを感じますね。
清潔感はしっかりとあり、全席禁煙。
先客は無く河井の貸し切り状態ですが、居心地は良かったですね。

IMG_6584.jpg

BGMはクラシック。

IMG_6586.jpg

7分で竣工。
うむ、なんか・・・・どことなく、

スペインっぽい様な気がする(゚- ゚ )

ではでは。

IMG_6588.jpg

バターとサフランで炊いたというライスはやや塩気強めで炊き上がり良し。
マッシュルームが一緒に炊き込まれていますな。
バレンシアソースとやらはトマトベースで小柱たっぷり、エビもたっぷりだぜ(^_-)-☆
ムール貝も乗ってるし、中々に豪勢じゃないのヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
あとはイカ、玉ねぎ。
トマトの甘みと酸味、魚介系の旨味もあるだろうか・・・
ちょい塩気が勝ちますが、存外に愉しめるじゃないか。
あゝ、
俺、今、
バレンシアの風を頬に受けているヽ(´▽`)/(いやそれ、高尾のグルメシティのエアコンの風だから河井

IMG_6587.jpg

パルメザンチーズは別皿にて供されましたが、あらら、たっぷり入っているな。
全部使うとチーズ味になってしまわあ(゚Д゚)ノ ァィ
しかし、その心意気、気に入った( ̄ー ̄)ニヤリ
瞬殺。

ボリュームはやや少なめながら、具沢山だ。
原価、結構いくんじゃなかろうか?なあんて下衆の勘繰りをしてみたり。
ドリアやカレーなんかも有って、イタリアンというより洋食寄りなお店に思いますな。
接客はローカルな風情を味わえるもので、店の雰囲気には合っているかも(^_^;)


さて、花屋で花を買って、墓参りだ。


つづく。




関連ランキング:カフェ | 高尾駅狭間駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ