東西ラーメンは無いのかな。

羽村市
09 /01 2016
小作   南北ラーメン おざく


湿度84度というムシムシした天気の中、こちらへ向かったのです。

IMG_6601.jpg

IMG_6602.jpg

・・・天然サウナじゃねーか( -_-)

なんて心の中で地球に悪態をつきながら、

IMG_6604.jpg

汗だくの体で、
15:30訪店。

ひょろっとしたおっちゃんが「いらっしゃい」とお出迎え。
なんとなく、ホっとします(^^;)

IMG_6608.jpg

軽くメニューを眺め、
ラーメン(700円)」を「ネギ増し(150円)」でオーダー。
ちなみに大は1.5玉とか。

IMG_6605.jpg

先客は入れ替わりに退店し、河井の貸し切りになりました。

IMG_6607.jpg

店内は不思議な構造。
河井が座った方(左)はコの字型にカウンターが設けられていて、一部はウェイティングスペースとして使われているみたいですな。

IMG_6609.jpg

中央にある、U字の先端が切れたようなカウンターの向こう(右)にもカウンター席があり、
後から入って来たおっちゃんがそちらに座ってラーメン&ライスをご注文。
エアコンはしっかりと効いていて幸せなひと時♪( ´▽`)

IMG_6610.jpg

6分で竣工。

玉ねぎは微塵切りではなくスライスで、別皿にて供されました。
八王子ラーメンならば微塵切りが常道かと思うのですが、こちらはスライス。
(こちらが八王子ラーメンにカテゴライズされるのか否かは置いといて)これを味わってみたかったのですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

IMG_6612.jpg

麺は縮れある白っぽい中細麺というか中太麺というか、硬くもなく柔らかくもなく、もっちりした食感。
硬めにするとボツボツしそうな麺ですな。
油膜が張られたスープは醤油ベースで甘味を感じ、やや塩辛い味わい。
節系の苦旨味が効いていますね。

IMG_6611.jpg

ここで玉ねぎをドバドバと投入。
スライスだからか辛味は控えめですな。
味噌汁に入っている拍子木切りの大根みたいな存在感で、スープが円やかな塩梅に変化します。
ほほう、こう変化するのか・・・面白いな( ̄ー ̄)ニヤリ

具はメンマ、チャーシュー、玉ねぎ、海苔。
ナルトも隠れていました。
メンマはくりゅくりゅした食感。
チャーシューはペラペラなバラロールで、醤油っぽい味と酸味を感じます。

さて・・・・気になっていたんだよな。
卓上に置かれた「ゲキ辛」とラベリングされた調味料(-_☆)キラーン

IMG_6606.jpg

・・・・・・投入。

・・・!!!!Σ(°д°lll)ガーン
あっっっあっふああぁぁっ・・・
か、辛っ!!!(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

しかし後は引かなかった、助かった(^_^;)
完食。

なんだかんだでスープも半分飲み干しました。
現代でも通用し得る、懐かし美味しいラーメン、ってのが総評。
ボリュームは大盛りなり。次回はもう1サイズ上げて見よううかな。
おっちゃんの飄々とした佇まい、店の雰囲気にハマっていましたね。

ああ、店を出るのが本当に嫌だ( -_-)
いい具合に冷えた身体は、店を出た2分後には元通り(^ー゚)ノ
乾くことのない汗を垂れ流しながら職場に戻る、河井なのでした。




関連ランキング:ラーメン | 小作駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ