小野神社、のちクリエ。

多摩市
08 /29 2016
聖蹟桜ケ丘  カフェ ド クリエ


折角の聖蹟桜ヶ丘、陽射しも弱まったし、ついでに小野神社を目指し

たのですが、歩き始めた途端に陽射しは増してマシマシに
うあああ((((;゚Д゚)))))))
でも、行く、って決めちゃったし・・・ここで退いたらモヤモヤする(´・Д・)」

IMG_6395.jpg

お、この道、石畳じゃないか!?
しかも、くねっているし、脇に水が流れているし・・・これは、古い道っぽいぞ(^_−)−☆
と歩いてみたら、これが暑い。
石畳に反射する兇悪な陽射しの無情なる挟撃に、身体はあっさりと白旗を揚げ、
汗とアブラがマシマシ(T . T)
やがてこんもりとヤサイ、じゃなくて木が茂った中に朱塗りの、
あれ?朱塗りだったっけ?
以前は茶色だった気がしますが・・・だからか本殿、前回訪れた時より立派に感じますな。

IMG_6401.jpg

こちらは武蔵国一宮とされる神社で延喜式内(論)社。

IMG_6402.jpg

IMG_6405.jpg

IMG_6410.jpg

氷川神社を一宮とする説もありますが、まあこの辺は時代によっての各社のパワーバランス次第だったりしますな。
どこの国でも比較的よく見られるやつです(^_^;)

IMG_6412.jpg

IMG_6417.jpg

IMG_6423.jpg

IMG_6428.jpg


改めてぐるりと巡ってみると末社も多いな、門も二つあるし。
南門の鳥居に平成25年に建てられたという銘があるから、その時に本殿を朱塗りにしたのかな、
なんてひとしきり見て歩きました。

あ、小野神社をおとずれるなら
古い道の手前にある「『一ノ宮渡し』碑」周りも押さえておきませう。

IMG_6436.jpg

この地の北に多摩川を渡るための渡し舟が出ていたことを示していますが、河井がみていただきたいのは
「神奈川県水量標識」。
かつて多摩市が「神奈川県」の属していたことを示す、貴重な歴史資料であります。

風が出てきて幾分暑さも和らいだ、
とはいえ・・・

うん、涼もう( ゚д゚)

駅へ向かい、改札前のこちらへ。
確か、元はハーゲンダッツだったっけ、ここ。
15:15訪店。

レジで「[b:アイスカフェラテtall](380円)」をオーダー。
「ガムシロップはお付けしますか」
「いや、いいっす」
という遣り取りを経てお会計、
したら直ぐに竣工。
美しきお姉様方の連携プレー、鮮やかなり。
いやあ、手際良いですなぁ(^_−)−☆

ではでは。

IMG_6437.jpg

おー、ミルキー。
こりゃまた随分とラテラテしてるな。
スッキリした飲み口にコクと苦味の余韻・・・

ま、飲みやすいわな、うん。

エアコンの効きは良し。
改札前のお店なので客層は雑多ですが、特にうるさくも感じませんでしたね。
食べログの下書きをまとめつつ気力を回復して、家路につきました。




関連ランキング:カフェ | 聖蹟桜ケ丘駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ