蕎麦居酒屋、ですな。

多摩市
08 /27 2016
聖蹟桜ケ丘   武くら


んあああああ、決まらなーい(T . T)
炎天下の中、狙っていたお店にことごとく振られる河井( -_-)
[a:13160292,神谷]のコロッケは売り切れだし
[a:13179338,ソ・バーカロ]も閉まってる・・・

そして、豚キムチ納豆炒め定食が記憶に刻まれていた[a:13046151,来々来]は、味噌ラーメン屋に変わっていたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ラーメンはなるたけ控えたいし、
[a:13024028,シェーキーズ]には遅すぎた( -_-)

うーん・・・
狭まる選択肢。

IMG_6384.jpg

で、こちらの前へ。
ふむ、日替わりの小海老天そば800円か(゚- ゚ )
13:55訪店。

席に座ると「ぃらっしゃい!」の挨拶と共に野沢菜が出て来た( ゚д゚)
どうやら信州推しなお店っぽいな。
居酒屋の店員さんみたいな威勢の兄ちゃんに「[b:日替わり](800円)」を「[b:大盛り](50円)」でオーダーして店内を見渡します。

IMG_6388.jpg

昼光色の照明が照らす明るい店内は清潔感あり。
左手前には大きめの対面カウンターが2卓ほどあり、厨房は奥。
右奥にはテーブル席が幾つかありそうでこちらが喫煙ゾーンとなっているみたい。

客は7割の入りで、落ち着いた年齢のご夫婦とお一人様がメイン。
一人呑みのおじいさんも見えますな。

店員さんに活気がありますね。蕎麦屋っつーか居酒屋のそれみたいな活気。
蕎麦屋、と思って入ると面喰らうかもしれません。
BGMはよくある邦楽の和風インスト。

IMG_6389.jpg

5分で竣工。
幅広&底の深い器に蕎麦こんもり。
小海老天が輪を描き、中央には大根おろしが鎮座。
蕎麦つゆが少し入った蕎麦猪口と薬味が添えられております。

ではでは。

IMG_6390.jpg

蕎麦はよく締められた機械打ちの二八、って印象で硬めの食感。
茹でが足りない様な硬さでしたが浸っているつゆのお陰か徐々に良化していきます。
蕎麦の風味とかはそれほど感じませんな。
小海老天は6尾。
うち2尾がキメラ化(くっついていました)しているのは残念ですが、ぷりぷりな食感は良し。
尻尾がサクサクなのは心地良し。
野沢菜はやや浅めの漬かり。東京仕様だろうか(゚- ゚ )

IMG_6391.jpg

薬味のネギは少なめで風味弱く、山葵は印象薄し。
まぁその分大根おろしの辛味は良かったのですが。

つゆは色身が薄いですが関西風にしては昆布が来ないから単に薄口なだけかもしれない。
塩気がやや立つ辛めの塩梅。

中盤あたりで蕎麦湯がドン、と無造作に置かれました(゚- ゚ )

IMG_6392.jpg

蕎麦にはつゆが掛けられているのにつゆの入った蕎麦猪口があるのが不思議だったのですよ。
大盛りオーダーのせいなのかと思っていたのですが、蕎麦湯を味わうためなのかな?

蕎麦の端切れはやや多めで残念。

IMG_6393.jpg

蕎麦湯は白濁したもので河井の趣味ではなかった。
淡々と完食。

週末だからなのか、結構客の出入りは多かったですね。
ただ、店のレイアウトはグループ客目当てに思えるのですが、入って来るのはお一人様ばかり。
何だか勿体無い気もしないでもないですが、夜はまた違う顔をみせるのかもしれないな。
接客も蕎麦屋ってよりは活きの良い居酒屋のそれだし。

さて、折角の聖蹟だ・・・小野神社へお参りしに行くか( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6394.jpg


つづく。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 聖蹟桜ケ丘駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ