30年振りの小僧寿し。

青梅市
08 /24 2016
河辺   小僧寿し


日本海側で育った河井にとって、全くといって縁がなかったのですよ、こちら。
こういうテイクアウト専用の寿司屋、田舎では「じんずし」や「芝寿し」といったローカルチェーンが幅を利かせていましたので。
東京の母の実家に毎年のように訪れていた折にテレビから流れていたのが、小僧寿しのCM。
だから河井にとっては「東京」ってイメージがあります。
遠い昔に一度だけ食べた事がありましたが・・・前出の2社に比べると、うーん、という体験。
それに田舎は海の物には事欠かなかったし、回転寿司屋も美味しかったしね(^_^;)
以来足を運ぶ事はありませんでした。
で、
(ネタが切れてきた事もあり)
寿司屋だけに(^ー^)ノ)
30年ぶりくらいに訪れてみたのです。

IMG_5947.jpg

あ、ネタのくだり、蛇足ですか?( ゚д゚)
15:00訪店。

550円均一の丼ものを狙った、の、ですが・・・
ち、小さいな(^_^;)

うーん
何がいいんだろう・・・

まかない云々、とか言うネーミングは、なあんか気にくわないのだ。
まかない=美味しい、みたいな使われ方している事、多いけれど・・・
まかないだから美味しいんじゃなくて、まかないの中にもたまには美味しいものがある、ってもんじゃないのか本来は?
モヤモヤするのでまかない丼、スルー。
オホーツク丼は・・・オホーツクで獲れたもので作られているのだろうか?
オホーツク丼と名乗っているからには、そうだろう
と断言できる世の中ではないわな。
でもってカニマヨ丼はこの中ではちょい劣って見えるな。

結局は、
人気、って言うからには人気なんだろう、
という根拠が有りそうで無い根拠に従って、
「[b:人気丼](550円)」をチョイス。

さて、どこで喰らうかな。

IMG_5948.jpg

ほう、目の前に公園があるなんて、おあつらえ向きじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_5949.jpg

ではでは。

IMG_5950.jpg

具材は海老、イカ、サーモン、トロサーモン、小柱、ビンチョウマグロ、エンガワ、甘海老、ネギトロ、とびっ子、沢庵、胡瓜、ガリ。

・・・うーん(゚- ゚ )
別段、鮮度の良さとかは感じないけれど、そこまで期待はしていなかったからダメージはほぼ無い。
故に、目くじら立てるほど悪くはない。
バラエティには富んではいるしね。
ただ、ビンチョウマグロはちょっと微妙。
ボリュームは連食向き。
瞬殺。

何が良かったのかと問われると、難しいな。
ネタが10種類以上あって550円、という点は評価できるだろうか。
まあ、スシロー5皿分よりはお得かな、でも6皿分だとどうだろう、
というのが総評。
まぁ安い回転寿司チェーンよりは(ネタの)由来がしっかりしてそう。
ちよだ鮨の方がクオリティは高いけれど、
こういう丼ものがちよだにはないので正しく比較は出来ないかな(ちよだの方が価格は高めだとは思う)。
接客はそつ無し。

少なくとも、昔食べた時よりは美味しくなっているとは思いますよ。




関連ランキング:寿司 | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ