存在感半端ない甘味食堂。

足立区
08 /22 2016
大師前   甘味かどや


河村屋で角煮いなりと干瓢巻きをいただいた5分後・・・

IMG_6325.jpg

こちらの店のかなり手前に立ち、微動だにしない河井の姿がありました( ゚д゚)
素晴らしい外観なのは知っていましたし、画像も見た事がありましたが・・・

IMG_6326.jpg

いやー、実物は写真で見る以上に凄い((((;゚Д゚)))))))
東村山のひの食堂以来だな、このインパクト・・・
どこかのお店でも使った気がする例えだけれど、
はっぴいえんどのアルバムジャケットに使われていそうな、そんな雰囲気を醸し出しております。
むう、入るのが怖い・・・

IMG_6327.jpg

と、仲の良さそうな母娘が通い慣れた感じで入っていきますよ( ゚д゚)
よし、この流れに乗ろう(´・Д・)」
14:05訪店。

カキ氷をいただこうとBMしていたのですが、この日はむしろ寒かった(^_^;)
草団子を食べそびれた分、腹にはまだまだ空きがある。
ならば飯物で攻めようではないか(`・ω・´)キリッ
焼きそばはかなりレビューされているから面白みが無いかな・・・で、
「[b:ラーメン](500円)」をオーダー。

IMG_6328.jpg

外観に違わず、ベニヤ張りの内観もまた素晴らしい・・・

IMG_6330.jpg

改装したのかな、開放感があり、清潔感もありますよ(^ー^)ノ

IMG_6329.jpg

昔はテイクアウトにも対応していたのでしょうか、道路に面して売店として使われていた様なスペースもありますね。
(どうやら期間限定で大判焼きを販売しているらしいです)
客はまばらですが、こういう日の入りだから参考にはならないでしょう。
先ほどの母娘は焼きそば小とラーメン×2人分をオーダー。
合わせ技!その手があったかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

と思うと同時に、ボリュームは少ないだろうと予測が立ちました(^_^;)

6分でラーメン竣工。
あー、そうそう、こういうの!
こういうお店で出て来るラーメン、ってな河井の勝手なイメージそのまんまのお姿。
ニヤニヤしながら箸を割ります。

ではでは。

IMG_6331.jpg

透明度の高い淡い茶色のスープは塩気と旨味がのたり、のたりと来る薄味。
滋味、、、ってワケでもないんだけど、優しい味わい。
麺は縮れある白っぽい中細麺で、柔らかめな茹で上がりはクラシカルなこちらの雰囲気には合っています。
具はメンマ、チャーシュー、ナルト、刻み葱。
メンマはペラペラで甘い味わい。
チャーシューも負けじとペラペラでしたが、しっとりしたノスタルジックな歯触り、このラーメンには正解だ。
んでもってナルトは、その存在こそが大事である(´・Д・)」
様式美、と、言っていい(゚Д゚)ゴルァ

ボリュームはやはり少なめ。
瞬殺。

おばちゃんとお姉ちゃんの柔らかい応対は良し。
ワンコインのラーメンですが、ボリュームや具材など考慮に入れると安い!とまでは感じませんでした。
ただ、手頃な価格なのは間違いない。
そしてこの風情はなかなか味わえませんよ(^ー^)ノ
んでもって、その風情にピタリとハマる一杯でした。
オムが無いのは残念極まりないですが、また訪れてかき氷なんぞいただきたいものです。


つづく。




関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 大師前駅西新井大師西駅江北駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ