青空、南風。

板橋区
08 /03 2016
板橋区役所前   白樺


ああ・・・・下書き全部消しちゃった( TДT)
ホント最悪( ノД`)・・・
酔っ払って書いてるからこうなるんだよ、河井( -_-)

IMG_6064.jpg

[a:13085480,美味しん坊]でオムった河井、旧中山道を南下します。

IMG_6086.jpg

IMG_6097.jpg

途中、氷川神社で人生初の富士塚登山なんぞを愉しみつつ、

IMG_6066.jpg

縁切り榎に奉納された絵馬に(((;゚Д゚)))ガクブルガクブルしつつ、

IMG_6074.jpg

板橋の地名の由来となった橋を渡りつつ、仲宿商店街へ。

IMG_6076.jpg

こちら、その名の通り中山道板橋宿の「中宿」があった場所。

IMG_6111.jpg

午後3時前という微妙な時間ながら人通りはありますな。この商店街は「生きて」るね( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6114.jpg

そんな一角にあるこちらへ予定通り立ち寄ります。
??:??訪店。

IMG_6115.jpg

券売機にて左上の法則、発動(゚Д゚)ノ ァィ
「[b:豚バラ丼 中](800円?)」の食券を購入して入口寄りのカウンター席に座り、店員さんに渡しますと、
ライス大盛り無料との事( ̄ー ̄)ニヤリ
ならば当然[b:大盛り]ですとも(゚Д゚)ノ ァィ

IMG_6117.jpg

席は厨房に面したI字カウンターのみで、奥に細長い店内です。
少しくたびれた感じもしますがカウンターはスベスベ。

IMG_6116.jpg

背後にはマンガがズラリと並んでいますね。
5年前くらいの人気作が中心かな?ツボを押さえた品揃え( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6118.jpg

先客は無し。食べている間に若い男性のソロ客2人来店。

IMG_6120.jpg

5〜10分で竣工。
鰻丼のタレを思わせる甘い香りは、帯広豚丼を想起させるに充分のパフォーマンス。
with味噌汁。

ではでは。

IMG_6122.jpg

豚バラはフライパンで焼いたタイプですな。
厚みはそれほどないので、スペシャルな感じはしません。
しまった、ロースとかの方が厚みがあったかな・・・
河井、実は帯広の[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4297105/,ぶたはげ]と新得の[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4298832/,暖笑]で帯広豚丼をいただいた事がありまして、
フライパン焼きな点は暖笑の豚丼に似ている(ぶたはげは網焼き)のですがしかし、
向こうのはもっと大振りで厚みがありましたね。
ご飯の炊き上がりは悪くないです。
タレは甘く旨く、香ばしく、オイリー。
でもって、たれダクなので後半になればなるほどにオイリーさが増していきます。

IMG_6123.jpg

味噌汁はアッサリし過ぎなきらいもありますが、このオイリーな丼にはむしろ合うかも。
完食。

ボリュームは大盛りなりで満足です(2軒目だよな河井)ヽ(´▽`)/
あとはもーちょい安ければなぁ。
なので(バラ丼においては)立川の[a:13146456,相模屋]に軍配を上げるな。
接客はちょい暗めに感じましたが、距離が離れていたので左程気にならず。

さて・・・どうしようかな。


つづく。




関連ランキング:豚丼 | 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ