夏はイナガワの季節。

青梅市
07 /31 2016
河辺  猪名川亭


[a:13051020,梅浜亭]と[a:13078978,かろや]を目指したのですが、
かろやは相変わらず営業していないし、
んでもって梅浜亭までとはΣ(°д°lll)ガーン
(2016.6月の状況なので現在はわかりませんが、6月のレビューを上げてらっしゃる方がいるので再開したものと思われます)

IMG_6021.jpg

で、こちらへ。
13:45訪店。

(多分)ご夫妻の明るい「いらっしゃいませ」、いただきましたヽ(´▽`)/
左寄りのカウンター席に座り、メニューを眺めます。

「焼めし」に激しく心惹かれるのですが、
まだレビューされて無いこちらを攻めねばならないだろう(`・ω・´)キリッ
「[b:ラーメン](600円)」を「[b:大盛](100円)」でオーダーして店内を見渡します。

まだ真新しさが残る店内は12席ほどのI字カウンターが真一文字、テーブル席はありません。
その昔、ロードサイドのラーメン屋によく見られたレイアウトですな。
灰皿が見えるから喫煙可かな?

IMG_6023.jpg

カウンター上には胡麻、一味唐辛子、胡椒、辛味噌、紅生姜、辣油、餃子のタレが備え付けられています。
時間も時間なので先客は無く、結局最後まで貸し切りでした。
BGMは怪談話、ではなくてワイドショー。

あら、お茶、美味しい。
ふぃ〜〜・・・・・

IMG_6024.jpg

4分で竣工。
やや赤味が差したような豚骨スープに糸唐辛子の赤が鮮やかですな。

ではでは。

IMG_6025.jpg

麺は軽くウェーブが掛かった中細麺で、小麦の香りが鼻腔をくすぐります。
茹で上がりはやや柔らかめ。

具はモヤシ、チャーシュー4枚、刻み葱、糸唐辛子。

IMG_6026.jpg

チャーシューは甘旨い味わいでしっとりとした歯触り。
小振りながらも厚みあり、4枚入っているのはポイント高いですな(^ー゚)ノ

スープは豚骨で臭み無く甘味を感じる、品の良い味わい。
モヤシは味が薄まる感じになるから、細もやしの方がいいかもしれないな。
まあニンニクを入れたならまた違うだろうとは思いますが、仕事中にて自重( -_-)

IMG_6028.jpg

紅生姜やら辛味噌やらを投入しつつ、完食。
辛味噌は、焼めしに合いそうな気がする( ̄ー ̄)ニヤリ

ボリュームは大盛りなり。
ここのところ食べ過ぎているな、と思いまして、替え玉は自重しました(^^;)
軽くウェーブある中細麺でマー油無し、替玉あり。
長浜にも熊本にも属さない一杯ですが、それ以上の個性は無く、品良くまとまっている印象。
(大阪の[a:27012922,南ばん亭]で修行された、という情報がありますが、確かにこちらの名物「白ラーメン」にビジュアルが似ているような気がします)
どちらかというとB級&ジャンク寄りな河井には少し物足りなさもありましたが、割高感は感じませんでしたし普段使いには良さげ。
なんだかんだでまた訪れていそうな中毒性は感じました。
接客は明るく、声も出ていましたね。
何よりお二人の柔らかい物腰、リラックスして丼に向かえました、ありがたや。
次回は焼きめしを大盛りでいただきたく思います(゚Д゚)ノ ァィ




関連ランキング:ラーメン | 河辺駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ