スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オムの細道:246】 モス系オム。

昭島市
07 /29 2016
昭島  マザーリーフ ティースタイル


【オムの細道シリーズ】


兎にも角にもオムりたくなったのだ!!!!!!
何だろう、この衝動は((((;゚Д゚)))))))(単なる食欲だと思う)
震える指でスマホをイジリ倒してこちらをロックオン。
ドーベルマンの如く向かいました。

IMG_6031.jpg

外観写真がピンボケ気味なのはその為です(´・Д・)」
19:40訪店。

「席を確保してからオーダーしてください」
という札が出ていたので、奥の2人掛けテーブル席を確保。
で、レジに行くのかな?
ソロリソロリとレジへ向かうと、うん、そうみたい。
店員さんの惚れてまうやろ的笑顔がお出迎えだ。
俺の1/3の純情なアレがもうどうにかなってしま(ry

うーん
オムは2択。
ビーフシチューかドライカレーか。

軽い逡巡のあと、
「[b:オムドライカレー](980円)」をオーダー。
ドリンクが付くとの事で、「[b:アイスコーヒー]」をお願いしました。
番号札を渡され、右のカウンターでドリンクを受け取るように促されて向かうと、
既にアイスコーヒーは竣工済み、手際良いやね(^ー゚)ノ
スプーンやフォーク、紙ナプキンが乗ったトレイごと受け取って席へ戻り、店内を見渡します。

IMG_6032.jpg

ラテンな音楽が流れる店内。
テーブルがガタガタに乱れていたりしますが(何があったんだろう(゚- ゚ ))、概ねオサレっぽい印象、
なんだけどそうでもない、と言うか
客の入りがまばらだったのもあるとは思いますが、おっさん1人でも落ち着ける感じ。
河井にとってはむしろラッキーと言えますな(^^;)
客層も河井と同年代くらいの女性や30代サラリーマンあたりが目立ちます。

あ、因みにこちら、モスバーガーを運営するモスフードサービスが展開するカフェブランドであります。

IMG_6033.jpg

6分で竣工。
オッサレ〜ヽ(´▽`)/

IMG_6034.jpg

ボール状のライスを玉子が覆い、右にはサラダがわさぁっと展開。
ソースの類は掛かっていませんね。

ではでは。

IMG_6035.jpg



カレーピラフみたいのを想像していたが違ったΣ(゚Д゚)ガーン
ペースト状のドライカレーがライスと玉子の間に挟まっておりますね。

IMG_6037.jpg

人参のみじん切りが入ったライスはバターライスかな?ブイヨンライスかな?
そんな旨味を感じます。
ドライカレーは酸味とほろ苦みが効いたコク押し。
玉ねぎっぽい甘味もありますが河井にはちょっと甘すぎるかな。
玉子はふわとろ、ってよりは適度な弾力を愉しむタイプ。

IMG_6036.jpg

サラダは葉物率100%。
まあ葉物はカサが増えるからな、なんてひねくれてみたりしながら食みます。
ドレッシングが掛かり過ぎな嫌いもありますが、これくらい掛けておかないと若者受けしないのかもしれない、
なんて考えが浮かんだ時点でおっさんだな( -_-)
野菜には瑞々しさがありますね。
瞬殺。

コーヒーは苦味あり、余韻長し。
つか、こちらでは紅茶の方が良かったな(^^;)

野菜に力を入れてます、って印象ですな。
ボリューム控えめな点を除けば、特に欠点らしい欠点は無かったですが、特筆するほどのものも無かった。
税込み1000円オーバーの罠が無かったのは良かったですかね。
あと、店員さんは美しかったですね(`・ω・´)キリッ




関連ランキング:カフェ | 昭島駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

オサレ、ですよねぇ(^^;)
このオサレさにグイっと持ってかれそうになりました・・・
でもいろいろと鑑みる、まぁ、想定の範囲内なところに落ち着くオムでしたね。


> おおー、これは画期的なオムライスですねー!
> 僕はこういうのに出くわしたことはないです。
> なるほどー、いろいろやれるもんですねー。

No title

おおー、これは画期的なオムライスですねー!
僕はこういうのに出くわしたことはないです。
なるほどー、いろいろやれるもんですねー。

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。