万人向けグリーンカレーだが「カレーの松屋」の矜持は感じられる。

青梅市
07 /25 2016
河辺   松屋


期間限定メニューっぽいので、早めにUPします(´・Д・)」

久々に秘密基地にでも行こうかと(あ、マシライスマシマシ再訪レビュー、上げるの忘れてた(^_^;))思って店まで歩いてきたら、
あらら、15:20の時点で暖簾がしまわれている( ゚д゚)
日曜は16時まで営業しているものだと思っていましたが、ラストオーダーが15:15くらいなのかな?
それともスープ売り切れとかだろうか・・・
うーん、参った。
どーすっかなあ・・・・・

と悩むランチ難民ホヤホヤの河井の視線が、

IMG_6716.jpg

交差点の向こうにはためく[b:「四川風麻婆豆腐定食」]のノボリを捉えたのです。
15:20訪店。

IMG_6718.jpg

入口の券売機に相対します。
四川風麻婆豆腐定食へ向かいタップを続けた先にあったのは、麻婆とグリーンカレー

な、なんだこの罠は
グリーンカレー、そんなのあったのか・・・
しかも(松屋にしては)高いなあ、おい((((;゚Д゚)))))))
とか思いながらも、ムクムクと入道雲の様に沸き上がる好奇心、アンストッパブル。

入口寄りのカウンター席に座り、
店員のお兄さんに「[b:チキンと茄子のグリーンカレー大](710円)」の食券を渡して店内を見渡します。

IMG_6719.jpg

あ、因みに普通盛りは650円ですよ(^ー^)ノ

IMG_6723.jpg

テーブル席多めなレイアウトだな。
車で来店するグループ客向けなのでしょう。

先客は家族連れと大学生っぽい4人組。

IMG_6720.jpg

4分で竣工。
へえ、ちゃんと具があるじゃない、
具もタイカレーっぽいね。

ではでは。

IMG_6721.jpg

ココナッツミルクの甘味は確かに感じますが、それほど強くは来ないですな。
ナンプラーっぽい味が強くて、その独特な旨味と濃厚なコクで食べ進む塩梅。
辛さはある、けれどそこそこだな。
万人が食べられる様に、という配慮が見え隠れします。
もっとガッツーンと来た方が好みなので、河井にはちょい物足りないですな。

具は鶏肉と茄子の他にフクロタケ、赤パプリカ、黄パプリカ、筍、ズッキーニ、あとミカンみたいなフルーティーさを感じさせるものが入ってます。
だからフルーツ系の甘味も感じますね。このあたりにも万人向けに、という試行錯誤が感じ取れます。
鶏肉は大振りなのが2個入っていて鶏皮付き。
そこそこ柔らかく、パサつきは無いですな。

IMG_6722.jpg

ライスの上に乗っているものはナッツかと思いきやフライドガーリックか。
まあ、合うけどね、仕事中だからなぁ(^_^;)
相変わらずライスの炊き上がりが悪くないのは松屋クオリティ。
この点は飯喰らいな河井には嬉しいところ。安心して背中を預けられる、と言いますか(^^;)

味噌汁は濃いねぇ。
薄いけど無料だしな、ってのが松屋の味噌汁の立ち位置だったのになあ(^_^;)
妙な甘ったるさこそ口内に残りますが、これで無料ならアリだアリだよオオアリクイだ( ´ ▽ ` )ノ
完食。

ボリュームは松屋の大盛りなりで、河井的には連食可能なもの。
大盛りにしたとはいえ、松屋で710円、というところが、河井的には難しい。
これより美味しくて700円くらいで色々付いてくるタイ料理屋さん、あるからなあ。
それにタイ料理屋さんのそれと比べると、一味足りない印象だ。
だから[b:河井的にはお安くはないなあ]、という総評。
ただし、タイ料理屋が見当たらない地域にお住まいの方にはアリだと思いますよ。
決してクオリティは悪くは無いからね(^ー^)ノ
タイ料理の入口としてはアリなんじゃないだろうかと。

IMG_6717.jpg

接客は私語が多いがソツは無い、けれども活気も無い、
3歩進んで4歩退がる感じ。
松屋にしてはユルいかな。頑張って下さい。




関連ランキング:牛丼 | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ