【オムの細道:239】 オムのソナタ。

青梅市
07 /09 2016
河辺  河辺飯店


【オムの細道シリーズ】


梅雨前の真夏日って、梅雨後の真夏日よりも真夏日だよな、
ってメモ書きからして、この日はかなり暑かったのでしょう(2016.5月のレビューです)。
こんな日は遠出をしたくないところですが、早く出られたランチタイム、
狙わないワケにはいくまい(゚Д゚)ゴルァ
前々から目を付けていたこちらへ、いよいよ舵を切ります。
開いてなかったら、[a:13128731,山中]で定食を狙おう、
そんな余裕が持てる様になった、青梅レビュアーの河井です(^ー゚)ノ

IMG_5205.jpg

うむ、暖簾は出ているな。
戸に手を掛け・・・・・暫し静止・・・
ここで過去のトラウマが目を覚ましました。
前回訪れた時は、暖簾が出ていながら戸が開かなかったんだよなぁ( -_-)

さて、今回は・・・


カラカラカラ・・・
13:40訪店。

テレビを観ていた老店主が立ち上がり「いらっしゃいませ」
入口近くのカウンター席に座り
っと、座り心地、妙だな?
あらら、椅子がかなりくたびれていますな(^^;)
メニューを眺め・・・・・
あった( ̄ー ̄)ニヤリ

「[b:オムライス](650円)」をオーダーすると、待ってましたとばかりに(まあ、待ってたワケだがな河井)店主が調理開始。
動きが小気味好いねぇ!!リズミカルな鍋振りに期待が高まります。

IMG_5206.jpg

IMG_5207.jpg

薄暗い店内は濃密に昭和を感じる拵え。
箸袋のデザインもなんだか昭和っぽいな、狙っているのだろうか?
清潔感はまあまあ、かなぁ。

で、BGMは字幕無しの韓国のアニメ、って何故だガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
シティーハンターみたいな絵柄だから、結構古いアニメだと思うが・・・

IMG_5208.jpg

改めてメニューを眺めると、[b:平成9年4月1日より]って書かれてる。
つまり20年前から価格、変わってないのか、すげぇな・・・

いやいや、おにぎり然り、生中然り、シャリ然り。
価格は変わらねど量が減っている、って事もあるぜ(^^;)

エアコンの効きはイマイチ。多分節電しているのでしょう。
テレビも勝手に消えたし(^^;)

IMG_5211.jpg

6分でオム竣工。

IMG_5210.jpg

電力は節約しても、ボリュームはケチらない。
お見それしました<(_ _)>
with中華スープ。

ではでは。

IMG_5212.jpg

ライスはアッサリした味付けのチキンライスで炒めムラ無し。
故に上に掛かるケチャップの存在に意味があります。
具は鶏肉&玉ねぎとシンプルながら、それぞれ入りは多め。
鶏肉シコシコ、玉ねぎジャクジャクと愉しい食感をもたらします。

とここで聞き覚えのある音楽がテレビから流れて来た・・・(*゚ロ゚)ハッ!!
ああ、冬ソナのアニメだったのか!!!

玉子はハードタイプで、オイリーさは感じないな。
油使いも塩気も控えめな印象。

スープは一転して塩胡椒が強めに効き、油膜が張っています。
まあこんな暑い日には塩分補給も大事だわな(^^;)
醤油強めで具はネギのみですが、ネギの甘味がいい具合に出ていてGOOD(^ー゚)ノ
勢いのままに完食。

ボリュームは悪くないね。
大盛りとかボリュームありそうだな、150円増しだし。

店主は丁寧で非常に腰の低い接客。
むしろこちらが恐縮してしまうくらいに(^_^;)
動きもキビキビしていて文句無し。

IMG_5214.jpg

店を出たらすぐに準備中の札が掛かりました。
14時から中休みがあるかもしれません。訪店の際にはご注意下さいませ。

あ、因みに喫煙可、分煙無しです。




関連ランキング:中華料理 | 河辺駅小作駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ