田無、on my mind。

西東京市
07 /09 2016
田無  フジカフェ


唐突に湧いて出た異動話がみるみるうちに現実に(2016.4月のレビューです)。
田無を訪れるのも今日が最後かもしれない・・・
と、行きそびれたくないお店をピックアップしてやって来ましたランチタイム。

満を持して、[a:13010419,麺屋 宝]へ向かいます(゚Д゚)ノ
15:10訪店。
頼もう!!
ってくらいの気合いでもってカラカラカラッと戸を開け切る前に、
「すいませーん!完売してしまって・・・」
「またお越しくださーい」
嗚呼っ!!無念なりいいいぃぃぃっっ( TДT)

・・・で、こちらへ。

「田無 純喫茶」で検索すると先ず出て来るお店。
食事利用するには胃袋殿にはちとボリュームが足りなかろうと、今まで後回しにしていたのです。
この日は夜に恵比寿ブタメンを予定していたので、昼は軽くていいや(^ー^)ノ
15:15訪店。

うわ、こっちも混んでるわ(^^;)
何とか奥の2人掛けテーブル席を確保して、メニューを眺めます。

IMG_4909.jpg

こちらのモーニングは終日販売していて、AとBの2種類。
AとBの違いはトースト(A)かサンドイッチ(B)か。
河井は「[b:Bモーニング](630円)」をチョイス。
サンドイッチはツナ、ポテト、ハムチーズエッグ、チキンカレー、ハンバーグの5種類から択べ、
河井はハムチーズエッグを、
サラダかスープを択べるとの事でサラダを、
ドリンクはアイスコーヒーでお願いして、店内を見渡します。

IMG_4910.jpg

店内に漂うは昭和な香り、コーヒーの薫り、タバコの匂い。
分煙ですが、あまり意味は無いと思います。
なので、タバコが苦手な方にはオススメしません(ー ー;)

奥にはジャズマンたちの肖像画が見えますね・・・キャノンボール・アダレイは一目で分かるな(^_^;)
BGMは喧騒に混じってチャック・ベリーのシャウトとエレクトリックギター。
つか、JAZZじゃないんだ・・・まぁ、アメリカンな内観にはむしろ合ってますな。
エアコンはよく効いていて、いと涼し。

IMG_4911.jpg

しっかし、この喫茶店は「生きて」ますねぇ、繁盛してます。
右隣のオヤジは競馬新聞に心奪われ、
左隣の若いカップルは漫画を読んだりレポートを書いたり。
観葉植物の向こうからはマッダーム達の高笑い。
その間隙を縫ってレイ・チャールズの「我が心のジョージア(古いバージョンです)」が河井の耳に届いたところで、

IMG_4912.jpg

7分で竣工。
うむ、トレイに美しくぎゅうぎゅう詰め、麗し。
with茹で卵。

ではでは。

IMG_4914.jpg

先ずはサラダからいきませうか。
キャベツとコーンがメインで、上には赤いフレンチドレッシングが掛かっておりますな。
赤いフレンチ、ってのが店の雰囲気に合うね(^ー゚)ノ
昔の喫茶店とか洋食屋のサラダ、っつったら大概は赤いフレンチドレッシングだったもんな(地域差はあるかも)
石原裕次郎が「赤いフレンチを〜」って歌いそうだ(テンション高いな河井
もしくは松田聖子が「赤い〜スイ(落ち着け河井
んでもってパイナップルが乗っているのはとっても嬉しい(^_-)-☆

IMG_4913.jpg

さて、サンドだ。
フィリングは細かくふっくら。
チーズはささやかに効き、
ハムもまたささやかな厚み。
外側がガッチリとプレスされているのではみ出し無縁な安心感ヽ(´▽`)/

茹で卵はハードボイルド一歩手前、って塩梅で良し。
ま、玉子がダブっちまったけれども(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_4915.jpg

コーヒーはアメリカン。
軽い苦味の余韻。
まあ、お代わり自由だからもう一杯いただいておこう(゚- ゚ )

IMG_4919.jpg

あ、そうそう。お代わり自由でした( ̄ー ̄)ニヤリ

接客は程よい近さで機敏。巧みに客をさばいていきます。

ああ、もっと早くに訪れておけば良かったな・・・
まぁ分煙がちょっとアレなのはアレですが(^^;)

IMG_4916.jpg

IMG_4917.jpg

サイフォンを模したロゴのデザインも秀逸。
このまま地元住民に愛され続け、永く生き残って欲しいお店ですな。




関連ランキング:カフェ | 田無駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ