スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにも朝日屋暖簾会。

西多摩郡日の出町
07 /07 2016
武蔵増戸  朝日屋



IMG_5100.jpg

[a:13111315,福嶋牧場ソフト売店]で涼をいただき東上を始めた河井の視界に、朝日屋暖簾会のマークが飛び込んで来ました。
役場周辺の飲食店で何か食べていこうかな、なんて考えもあって何軒かピックアップしてはいたのですが、
どこもいまいち決め手に欠けていたのであります。
うむ、インパクトや良し!こちらにしよう(´・Д・)」
14:10訪店。

IMG_5102.jpg

入口脇の4人掛けテーブル席へ通され、メニューを眺めます。

IMG_5104.jpg
IMG_5106.jpg

手打ちと暖簾に書いてあったからには手打ちなんだろうし、蕎麦は外せないな。
セットメニューだと950円か・・・いやいや、まだオムが控えている、軽く行こうぜ(^_^;)

お姉さんに「[b:大もり](650円)」をオーダー(^ー^)ノ
[b:って、何故だ河井((((;゚Д゚)))))))]
全然軽くないじゃないか(。-_-。)

と、半ばお決まりの一人ツッコミをかましつつ、店内を見渡します。

IMG_5105.jpg

IMG_5107.jpg

店内にはそこはかとなく品の良さを感じます。
だから当然、清潔感あり。

IMG_5103.jpg

先客は落ち着いた雰囲気のご夫婦1組。

IMG_5108.jpg

蕎麦茶の湯呑みが、何故か寿司屋でよく見かけるタイプ(魚偏の漢字がびっしり書かれたやつ)ですな。
一人漢字テストをしつつ時間を潰します。

IMG_5109.jpg

5分で竣工。
蕎麦猪口でけえΣ(゚Д゚)ガーン
何だか高級感、あるよね、こうなると。
と同時に期待も高まります。
さてさて、期待を超えるのか否か。

ではでは。

IMG_5110.jpg

灰白色の蕎麦は丁寧に締められた平打ちの手切り。
朝日屋といえば更科、って印象でしたが、平打ち故に更科って風情ではないな。
蕎麦の風味はそれなりにあります。
茹では食感を愉しめるくらいの硬さはあり、河井好み。
つゆは朝日屋らしい甘め。節を感じますがくぐもった感じ。

IMG_5111.jpg

薬味のネギは大ぶり。
ワサビは下ろし立てかな?ガッツンと効きます。
久々にワサビで涙目になったわ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_5112.jpg

テンポ良く完食。

ボリュームは大盛りなり、
いや、やや多めかな。

蕎麦湯は濁り控えめ。蕎麦猪口にたっぷり注いでいただき・・・あ、
その為にデカいのかも、蕎麦猪口(´・Д・)」

IMG_5113.jpg

つゆの甘みと節っぽい風味がふわあっと立ち上がり、美味しいね(^_−)−☆

接客はそつ無し。

さ、歩こう。

IMG_5123.jpg

[a:13164772,ラーショ]を通り過ぎ、宝光寺へ。
おお!立派な参道だなガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
お墓ビジネスが好調なのだろうか?

IMG_5132.jpg

IMG_5136.jpg

ここにはその昔、多摩の「七ツ湯」の一つとして知られた「鹿ノ湯」の跡がある、
との情報は得ていたのですが・・・
ちょうど造成工事やらなにやらの最中で見つけられず、無念(T . T)
好調な様ですな、お墓ビj(ry

IMG_5148.jpg

IMG_5149.jpg

その後は東光院

IMG_5153.jpg

春日神社

IMG_5167.jpg

IMG_5166.jpg

IMG_5171.jpg

常福寺

IMG_5175.jpg

IMG_5179.jpg

保泉院

と巡りました。
本当はもーちょい東に在る妙見宮も行きたかったんだけれど、蒸し暑いし疲れた(^_^;)

ではでは、
いよいよこの日のハイライト、
日ノ出町唯一のオム処(河井調べ。もし他に在れば是非お知らせ下さいませ(^ー^)ノ)へ向かい、南下します。


つづく。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 武蔵増戸駅武蔵引田駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。