【オムの細道:237】 和洋中揃い踏む、まあるいお味の大衆食堂オム。

昭島市
06 /14 2016
拝島  もがみ食堂


【オムの細道シリーズ】


IMG_5056.jpg

昼には霧雨だった雨は、帰る頃には本降りに。
そんな中、トボトボとこちらへ向かう河井の姿がありましてございます。

あ、

IMG_5057.jpg

やってるね(*´∀`*)

灯りの点いた看板を見て、安堵の溜息、一つ。
レビューから間隔が開いているから、閉店してるかも、
なんて不安もありましたが、杞憂でした。

IMG_5058.jpg

19:25来店。

左のテーブル席に座りメニュー、
は、見えないかここからじゃ(*゚ー゚)>テヘヘッ
立ち上がって壁に貼られたメニューを眺め、
あった( ̄ー ̄)ニヤリ

「[b:オムライス](700円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_5060.jpg

方形の店内にはカウンターは無くテーブル5卓のみ。
テレビ寄りのテーブルのみ6人掛けであとは4人掛けです。
先客はいい感じに酔っ払ったおっちゃんとサラリーマンのソロ客、あとは地元民の寄り合い利用っぽい5人組。
BGMは鶴瓶の「家族に乾杯」。
これ、鉄板だよね(雰囲気0.1⤴︎)
お茶は熱々で冷え込んだ夜にはピッタリだヽ(´▽`)/

IMG_5059.jpg

若干真新しい感じがするのは改築したのからでしょう。
この建物の名称、「最上ビル」だし・・・
老店主、頑張ったな(^_-)-☆

のんびりした時間が流れます・・・・・しかし、

・・にしても・・・・

遅いな( -_-)

17分で竣工。
待ちくたびれたぜ・・・って、おおお、

IMG_5061.jpg

オムとひじきの煮物、中華なスープ。
和洋中揃い踏み、大衆食堂の真骨頂ですな!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

ではでは。

IMG_5064.jpg

お、ライス、茶色い(@_@)
ケチャップも使われてはいるけれど・・・
酸味と旨味・・・
ソースじゃないな、醤油かなぁ?面白い旨味だ。

IMG_5065.jpg

ライスはパラッパラだね(^ー^)ノ
チャーハンっぽいというか、ニュアンスとしてはヤキメシっぽい感じ。
ところどころ焦げ目がある、ってのもそう感じた一因かもしれないな。
こういう趣向、アリです河井(`・ω・´)キリッ
具は鶏肉がゴロゴロと入っていて、あとは刻んだ玉ねぎ。
玉子はハードタイプで、具の一つみたいな味わい。

IMG_5062.jpg

ひじきの煮物は優しい味付けだからオムを邪魔しませんな。

IMG_5063.jpg

スープはタンメンスープみたいな塩梅で、具は蒲鉾、長ネギ、玉子。
胡椒が効いていて、たっぷり入った長ネギの甘味が出ていて美味しい飲み物だ( ̄ー ̄)ニヤリ
淡々と完食。

IMG_5066.jpg

ボリュームはまあまあ。
うん・・・思ってたより良かったな。
繊細さとかこだわり食材とか匠の技とかそういうのじゃなくて、まぁるいお味。
味付けもキツくないしね。
1人でふらぁっと入って黙々食べて、
ごっそおさぁん、と発して店を出る、
って使い方がよく似合うお店でしょうね。

次回訪れたならば、牛丼(600円)あたり、攻めてみたいな。
スープからしてタンメンも面白そうな予感がします。

接客はチャキチャキしていてテンポあり。
まぁ竣工時間は掛かりましたが(^_^;)
時間のある時の利用がオススメかと。




関連ランキング:定食・食堂 | 拝島駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ