小平の車窓から。

小平市
06 /10 2016
小平   丸徳


通勤途中の車窓からいつも眺めていました。
その味のある佇まいから「老舗の立ち食い蕎麦屋」ってな印象を持っていましたが、
レビューを拝見するとどうやら違うらしい・・・
ならば自分で確かめてみようと小平駅に降り立った河井です(`・ω・´)キリッ

IMG_4893.jpg

駅を降りて左へ歩・・く・・・・・ん?

・・・あっちゃー、逆に降りちゃったみたい(*゚ー゚)>テヘヘッ
ちょっ、今の無しで、もう一回(´・Д・)」


・・・(引き返し中)・・・

・・・お、降り立ちました河井です(`・ω・´)キリッ
あ、降りた先から見えてますな。
10:25訪店。

先客無し。思ったより広いですね。
中程のカウンター席に座り、メニューを眺めます。

IMG_4897.jpg

IMG_4898.jpg

IMG_4899.jpg

丼物が多いな。で、定食もあります。
これにうどんor蕎麦をつけるセットメニューが基本の様ですね。
ふむ、どうやら豚味噌焼き丼を推しているようだ・・・

っなワケで、
「[b:豚味噌焼き丼](500円)」を「[b:Aセット](280円)」、
「[b:うどん]」「[b:温かいの]」を「[b:並]」でオーダーして店内を見渡します。

IMG_4900.jpg

意外にモダンを感じさせるカウンターですな。
花が活けてあったりと気配りをかんじますが、手書きのメニューが雰囲気を曖昧にしています(^_^;)

IMG_4901.jpg

歌謡曲のレコードジャケットが壁に飾られているのが印象的。
しかしBGMは歌謡曲じゃなくてFMだったりします。
その辺もまた雰囲気を曖昧に(ry

IMG_4904.jpg

先に奴と紅生姜が竣工しますが手を付けずメインを待ちます。

7分で先ずはうどん竣工。
伸びないうちにいただきませうかね。

ではでは。

IMG_4905.jpg

うどんはコシよりは伸びがアピールします。
やや細めでツルツルした喉越し。
つゆは、ピンと来ない塩梅。
具は刻み葱とヨモギ?の天ぷら。
天ぷらは揚げ置きだけどサクサクだ。

2分後、豚味噌焼き丼竣工。
さてさて。

IMG_4906.jpg

うん、もうまんまの味。
甘辛い味噌が強めに効いています。
豚はそんなにペラくないな。
具は他に玉ねぎ、そしてヨモギ?の天ぷらだ。
いかん、天ぷらがダブってしまった、
的な展開ですが、このダブりに関しては嬉しいね(^_−)−☆
ご飯の炊き上がりは悪くないな。量はやや少なめかな?
味噌のクドさを奴で中和しつつ、完食。

丼はワンコインながら納得出来るくらいのボリュームがあったし、うどんも然り。
奴も付いてきたしCPは満足は出来るかな。
メニューからしても定食屋とカテゴライズするのが正しいでしょうな。
蕎麦うどんに力を入れている様には思えないし・・・
定食メニューも多いしね。
定食だと味噌汁をハーフうどんor蕎麦に変更出来るみたいだから、そちらの方がお得かもしれません。
因みに中盛は50円、大盛は100円増し。
中盛があるって事は・・・
大盛、ガッツリストにも対応していそうな予感がします( ̄ー ̄)ニヤリ

接客は威勢良く腰低し、とても低し。
河井がスーツ姿だったからなのか、店を出る時
「いってらっしゃいませ」
「お仕事頑張って下さいませ」
とお声、いただきました。

仕事前に優しく背中を押していただいた気分、
あな嬉しや。
足取り軽く駅へと向かう、河井なのでした。




関連ランキング:うどん | 小平駅萩山駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ