【オムの細道:153】 ハンバーグ、どぉぉぉん。

豊島区
05 /17 2015
【オムの細道シリーズ】


知っている人は知っているけど、
知らない人は知らないでしょう(当たり前だろ
・・・行って参りました、オムライススタジアム。

IMG_1069.jpg

カゴメが主催するオムライス日本一決定戦」、であります。
場所は東京スカイツリーのソラマチ!!
よって初めてのスカイツリーであります( ´ ▽ ` )ノ
ま、登りませんでしたがね(´・_・`)
だって、オムメインですから(´・Д・)」

えーっと、
4階のスカイなんとか、ってスペースで開催されていr・・
・・・段々、人口密度が高まってきたな。
嫌な予感・・
いや、閑散としててもオムハンターとしては凹むんだけれどね(´・_・`)
で、広場に着くと、大混雑((((;゚Д゚)))))))
ま、先ずはチケットを買おう(・_・;
んーと、1枚700円か。
3枚購入。

IMG_1070.jpg

で、どこに並ぶか、だな。
どこのお店も行列が出来ていますからね・・・
つか、行列、じゃないな。
とにかくこのスペース、人が詰まっている( ゚д゚)
あー
もー逃げ出したい(´・_・`)

グリルグランドでオムライス食べたい(´・_・`)
と積極的に現実逃避しながらも、
その実、踵を返すつもりは毛頭無い( ̄Д ̄)ノ
目の前に、知らないオムが並んでいる・・・
それを食べない、というカードは持ち合わせていませんでした(チケットは持っていますが)河井です( ´ ▽ ` )ノ
ふむ、
構造的に、端の店より真ん中の店の方が行列が短そうだ(゚- ゚ )

東京代表の2店は事前のリサーチで脳内予約済み。
あと1軒は気分で選ぶ腹積りです。
で、行列が少なく見えたこちらに並びました。

IMG_1071.jpg

こちらは「七匹の子ぶた」や「汁るべ屋(これ、前から悩んでるんだけど、「しるべや」と読ませるのかな?「しるるべや」だとヘンだよね・・・)」を展開するアデッソの1ブランド。

IMG_1075.jpg

うーむ、

遅いな(゚- ゚ )

IMG_1072.jpg

隣のカルボナーラオムは行列が長かったから諦めたけれど、
続々とオムを持った人が河井の横を過ぎていきます。
向こうにしておけば良かったか・・・
でも15分くらい経ったところでエンジンが掛かって来たらしく、行列の進みが速くなってきました。

30分で竣工。

隅っこのベンチを確保して安堵( ´ ▽ ` )ノ

IMG_1077.jpg

ケチャップとデミグラスのWソース仕立てですな。
半円形のフワトロオムが、中央に鎮座。
上にはグリーンピースが彩りを添えます。
さてさて、
見せて貰おうか、東京代表とやらの実力とやらを( ̄Д ̄)ノ

・・・・参る。

ファーストコンタクトは、普通だ(´・_・`)

IMG_1078.jpg

ライスはケチャップライスかな。
ベチャっとしていて余りレベルは高くない。
色ムラがあるし、具は無さそう。
玉子はリバースのフワトロ。
グリーンピースは硬めで好み(^_−)−☆
といった塩梅で食べ進めていると・・・
来た来た、来ましたよ(^_−)−☆
スプーンに硬い衝撃が。


・・・ハンバーグ( ´ ▽ ` )ノ
そう、

IMG_1079.jpg

このオム、中にハンバーグが入っているのですよ。
ハンバーグには自信を持っているお店らしく、確かに肉肉しくて悪く無い。
デミグラスソースはちょっと弱いかな。
むしろケチャップが良いパフォーマンス。
さすがはKAGOMEですな(^_−)−☆
淀みなく完食。

ハンバーグを見つけるまではつまらない展開でしたが、
見つけてからは楽しかったですね。
でも、ライスの出来は今一つ。
ソースも弱く、インパクトに欠けました。
宝探し的な楽しさは感じましたが、オムとしての完成度は「東京代表」を背負うには荷が重かったかな?
勿論、フェスという特別な状況下ですから、
今回のオムが全てを物語るとは思いませんが・・・
出だしとしてはちょい残念でした。


さてさて・・・

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ