4月末で閉店!!お早めに!!!。

西東京市
04 /30 2016
田無  恵比寿ブタメンたなし


諸般の事情により、急遽アップします。


唐突に訪れた、田無最後の夜。
この書き出し、何度かあった様な気がしますが・・・多分、最後(^_^;)

IMG_4921.jpg

そんな最後の晩餐に択んだのは、こちら。
オープンしてから一年足らずで評価ウナギのぼりなまぜそばのお店。
ランチタイムが合わずに長らく未訪でした。
20:15訪店。

うわ、ほぼ満席か(^_^;)
入口脇の券売機で・・・あ、五千円札ですいません(。-_-。)
忙しい店主をじーっと待ち、両替。

IMG_4922.jpg

色々メニューがありますな。
ペ○ングっぽいPOPが秀逸なソースブタメンに食指が動きかけましたが、
まあ最初だからな。
左上の法則、発動(´・Д・)」
「[b:味玉ブタメン小中](840円)」の食券を購入して入口寄りのカウンター席に座り、食券を置いて待ちます。

真新しい店内は清潔感あ・・・・


・・・は!??


IMG_4925.jpg

諸般の事情により閉店??
・・・この評価で???なんでやねぇぇぇぇぇ~~~~んガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
想定外な展開に混乱しつつ店内を見渡すと、着丼待ちの人、まだまだ居るな。
まあ、気長に待つか。

客層は良く食べそうな兄ちゃんたちに混じって若い女性もちらほら。
GW初日だからか家族連れも見えます。

7分後、ようやく食券を受け取った店主にサイズを聞かれたので「[b:中]」で
「ニンニク入れますか」「[b:要らないです]」
あとは早口でボソボソと何を言っているのか解らなかったので、「[b:はい]」と答えました。

IMG_4927.jpg

頭上に掲げられたPOPにはヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメとか書かれています。
多分その辺りを聞かれたのでしょう。

IMG_4928.jpg

6分で竣工。
野菜がこんもりと丘を成し、あとは豚肉の塊2個&味玉。

ではでは。

IMG_4929.jpg

へえ、さっぱりだ。
「まぜそば」にしちゃあ多いスープは醤油の風味に二郎系の店で感じる様な甘味が乗っかり、
酸味と旨味はささやかなる自己主張。
塩気も気にならないな。
繊細、
というよりは・・・
小さな各味が油でまとめられている様な、そんな印象。
麺は平たく縮れある中太麺でプリモチっとした食感。

IMG_4930.jpg

豚肉は柔らけぇなあおい(´・Д・)」
これにマヨ付けて飯に乗っけて喰らいてぇヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

ヤサイはボイルしたタイプで、もや7キャベ3の割合だから良心的と言えます。
味玉はとろーり半熟。
ボリュームは見た目ほどではなかったか。
完食。

IMG_4926.jpg

九十九里鰯の割りスープを投入して感想戦。
イワシがそれほど来ないのは諸般の事情によるものなのかな・・・・

IMG_4931.jpg

とか思いつつも、飲んじゃった(。-_-。)・・・
完飲したからには、美味しいのでしょう。

うーん、[b:あっさりな二郎風まぜそば]、ってな印象、
って、まんまやな(^_^;)
おお、って驚きは(豚肉を除き)なかったです。
味がボンヤリしている感じを受けましたが、味のブレとか諸般の事情によるものなのかもしれません。

接客はにべもない感じでしたが疲れきっている様にも見え、
何となく採点は控えました・・・
ボリュームは多くはないですが、夜は控えめな河井にはちょうど良いものでしたね。

河井も来月から異動だ(まあ、ちょくちょく行っている店だから新鮮味はないが)・・・

[b:お互い心機一転、頑張ろうぜ。]
そう心の中で呟きつつ店のドアを開けた、河井なのでした。

今回の閉店が、発展的閉店となる事を心から願っております。

お疲れ様でした。


恵比寿ブタメン たなし

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 田無駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ