近くに在ったら色々食べてみたいお蕎麦屋さん。

府中市
04 /25 2016
北府中  東屋


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/52133497/,玉屋]を出て、さて・・・どうするか。
当てはいくつかあるんだけど、何だか気が乗らない。
で、ぶらぶらと通りを南下すると、
お、やってる( ゚д゚)
口コミ無しのお蕎麦屋さん・・・
一応BMしてはいたんだけれど、営業しているか半信半疑だったお店。
角に入口があるのがいいねぇ・・・青梅の[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/7592309/,朝日屋]を彷彿とさせやがる( ̄ー ̄)ニヤリ
レトロなショーケースが醸し出す雰囲気も申し分ない。
しかも、味噌ラーメン(!!?)のサンプルが・・・

・・・13:30来店。

入口寄りのテーブル席に座り、メニューを眺めます。
セットは1000円くらいか。
ミニカレーセットとミニ天丼セットが同じ1000円ってのが気になるな・・・
カレーがすごいのか、天丼がショボいのか・・・
うーむ、味噌ラーもあるしなぁ・・・
ここで一体、何を食べるのが、レビュアーとしてベストチョイスなのだろう?

・・・いや、食べたいものを食べよう。
答えは胃袋のみぞ知る、だ(゚Д゚)ノ
で、
「おすすめ」と書いてある「[b:山菜そば](750円)」をオーダーして店内を見渡します。

自然光に照らされた店内はテーブル6卓ほどのこじんまりとしたもの。それを老店主が1人で切り盛りしています。
年季が入った店内ですが、床もテーブルもスベスベで清潔感あり。
よく手入れされていますねぇ。

IMG_4259.jpg

厨房側に掲げられた御献立表がいい感じだな・・・
あ、きしめんもあったか、それも良かったかな。

IMG_4258.jpg

壁には宇宙飛行士の毛利さんのサインが飾られていますね。
本棚にはプレイボール、山下たろーくんと懐かしい野球モノの中に、何故かジョジョが混じっております。
しかしいずれも巻はバラバラ。多分店主の趣味では無さそうだ。
つかむしろ、毛利さん繋がりで「宇宙兄弟」、オススメですよ、店主さん(^_−)−☆
老若男女、誰が手に取っても愉しめる漫画、ってそうは無いけれど、
この作品はまさにそれ、ですから。是非是非(^ー^)ノ

先客はおばちゃん1人で後客は無し。
BGMは昼ドラ。

IMG_4260.jpg

9分で竣工。店主が恭しく配膳。
おお、何だか無性に懐かしさが込み上げてくるな、そういうビジュアル。

ではでは。

山菜はこごみ、若竹、なめこ、えのき茸で、他に油揚げ、ほうれん草、刻み葱、蒲鉾一枚。
なかなかに具沢山だ( ̄ー ̄)ニヤリ

蕎麦は機械打ちで柔らかめの茹で上がり。むしろせいろの方が楽しめたかな?
まあ表面がザラっとしているからか、つゆの浸みは良好。
つゆはやや薄口で甘味が主張する、かえしの効いたタイプ。
一気に完食。

ボリュームは普通ですが、具が多かったので満足は出来たかな。
接客はべたつかない愛想があり、好感。
それ故か、とってもリラックス出来ました(^_-)-☆
こういうお店が健在な商店街、素敵ですなぁ(^_−)−☆
電車で訪ねるにはちょい不便ですが、だからこそ残っているのかもしれません。


東家

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 北府中駅府中駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ