病み上がりには塩っぱかったけれど、面白さはあった。

練馬区
04 /19 2016
石神井公園  肉汁や うどん


確かこの辺り、なんだけどなあ。
元々は[a:http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13117865/,肉汁やZERO]というつけ麺屋だったのですが、リニューアルして「つけうどん屋」になったお店へ向かったのですが、見当たらない( -_-)

インフル明けでまだ本調子じゃない胃袋殿を気遣い、うどんならば消化に良いだろうと思ったのですが・・・
見つからず、辺りをウロウロ・・・・・あ、

IMG_4071.jpg

地下、ね!??
階段に隠れてて看板が見えませんでした(*゚ー゚)>テヘヘッ
13:15訪店。

ほう、黒一色やね。
若い兄ちゃんが声量控えめに「いらっしゃいませ」
入口左の券売機の前に立ちます。

うん、カレーだな。
病み上がってからまだカレーを食べていないしな。
「[b:スパイシーカレー大](900円)」の食券を購入して厨房内の兄ちゃんへ渡します。
ランチだと野菜かライスが付く、との事で・・・・

ま、愚問だな(`・ω・´)キリッ
「[b:ライス]」でお願いして店内を見渡します。

IMG_4073.jpg

黒一色に染め上げられた店内はリニューアルして間もないからか清潔感あり、カウンターはスベスベ。
トイレも清潔でした。

IMG_4072.jpg

席はL字カウンターのみでテーブル席は無し。
先客はサラリーマンが1人。待っている間に学生っぽい兄ちゃんが来店。

IMG_4074.jpg

10分で竣工。
灰白色のうどんにはちょっとした品を感じますな。
カレー臭漂うつけ汁の上には・・・魚粉が、小山を築いておりますな・・・
どうなんだ、これ。
どういう味なんだ?これは!??
少しワクワクしながら、

ではでは。

IMG_4075.jpg

魚粉がガッツリ効いていますねぇ!!
んでもってカレーの風味とがっぷり組み合っています。
へえ、カレーと魚粉って合うんだな・・・
と思ったのも束の間、塩っぱ酸っぱい、かなりガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
でも面白い(_ー_)逆ニヤリッ
あー、塩っぱ酸っぱい( -_-)

具は豚バラブロック?搾菜、スライスアーモンド。

IMG_4076.jpg

灰白色のうどんは伸びよりもコシを感じる中太麺。
舌触りは滑らかですが、つけ汁との絡みは上々。
・・・ゆえに全部浸してしまうとクドくなる(^_^;)
ライスにうどんをバウンドさせて調整しつつ食べ進めます。

IMG_4077.jpg

ライスは小ライスってなボリュームで、ややパサつくも悪くない。
家系ラーメンのそれと同じで、つけ汁との相性を考えた炊き上がりなのかな?
後半は酸っぱ塩っぱさとの戦いに。
ペースを落としつつも、完食。

病み上がりで胃袋殿がかなり小さくなっている故に判断材料としては心許ないですが、満腹。
あ、ニンニクが効いていますのでご注意召されぃ(^ー゚)ノ

スープ割りは美味しいねぇ・・・
魚粉の角が取れて酸味が後退し、旨味が前へ進出して本領発揮、ってな感じ。
河井的には酸味がキツかった(魚粉の量を抑えたらどうかな)ですが、面白さを感じる一品ではありましたね。
カレーと魚粉って、合うんだな、という驚きはありました。
もーちょい安ければなお良いですな(*゚ー゚)>テヘヘッ
接客はクールで感じ良し。

立地は決して良くないですが、今後に期待しております。


肉汁や うどん 石神井公園店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:うどん | 石神井公園駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ