田無DEEPを味わえるラーメン(居酒)屋。

西東京市
04 /18 2016
田無   食龍


田無駅南口を東へ線路沿いに歩くと、踏切の手前に飲食店が雑居するビルがありまして、
その一番奥にあるお店です。

IMG_4092.jpg

正直、ふと見つけて入ってみた、というシチュエーションは無さそう。
それくらい難易度の高いお店。
こちらのビルには一時期入り浸っていた[a:13167222,美食坊]が入っていて、[a:13135436,アビスカ]を訪れた際にこちらを確認していました。
20:30来店。

あら、ほぼ満席だ(@_@)
しかもみんな呑み客だし(^_^;)・・・
空いていたカウンターの奥の席に所在無さげに座り、壁に貼られたメニューを眺め、
何となく、メニュー欄外に貼られていた「[b:担々麺](800円)」をオーダー。
麺大盛り無料との事で、当然「[b:大盛り]」でお願いして店内を見渡します。

IMG_4093.jpg

客は常連さんばかりの様ですな。
田無界隈の経験値が高そうな酔客5人組と、夜の香り漂う熟年カップル1組。
カップルの男性がタバコを吸い始めたので、喫煙可の様です。

IMG_4094.jpg

席はよく使い込まれた10席ほどのU字カウンターのみで厨房は奥にあり、店主がワンオペで切り盛りしています。
清潔感は普通。
おつまみメニューは各300円という安さで、呑み用途で使われるのも納得。

IMG_4095.jpg

7分で威勢良く竣工。
辣油が膜を作っていて、その下のスープにはとろみがありそう。

ではでは。

IMG_4096.jpg

麺はウェーブの掛かった黄色い中細麺で、ムチムチした食感。
具は刻み葱、青梗菜?、細切りのチャーシューで、それぞれ結構入っています。
中でも葱はたっぷりイン。
スープはやはりドロッとしていますね。
芝麻醬というか胡麻ペーストというかがたっぷり使われた、コクがメインのお味。
辛さは序盤こそダイレクトに辣が効きましたが、段々とスープのコクに埋没していき、後半はマイルドな味わいに。

完食。

ボリュームは大盛りにしては若干少なめかな。
辛味は正直物足りなかったですが、ドロドロスープと麺との絡みは良かったですね。
夜は控えめにしているのでライスは頼みませんでしたが、ライスとの相性もまあまあ良さげかもしれません。
違う用途で使ったならば、また評価は変わったでしょうね。

接客は普通。
少し地元アウェー感強い客層ですが、田無にはこういうお店もあるんだと憶えていただければ、これ幸い<(_ _)>


食龍

夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ラーメン | 田無駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ