【オムの細道:223】 チッキン河井のオムごはん。

練馬区
04 /15 2016
江古田 キッチン男の晩ごはん 女の昼ごはん


【オムの細道シリーズ】


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/51813103/,砂時計]でオムったあと、こちらへ。
[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/6742610/,三鷹のあの店]と関連があるのかな?
ネパール人店主が経営する定食屋と聞いて気になっていたのです。

IMG_4125.jpg

店の前まで来ると、予想以上にネパールでびっくり(@_@)

IMG_4117.jpg

店主の熱い想いがボードに綴られています・・・
期待、してみようかな( ̄ー ̄)ニヤリ
で、入口前に置かれた券売機の前へ、しずしずと。
ネパールっぽい味付けだったりするのかな・・・ワクワクするな・・・・・つか、

[b:オム、あるじゃないかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
]
三鷹店の券売機から消えていて食べそびれた、(河井的には)幻のオム・・・
絶滅したと思われていた動物を20年振りに発見した時の動物学者の心境って、こんな感じじゃなかろうか( ´ ▽ ` )ノ[b:(次元が違うな河井]
気づけば「[b:オムライス](600円)」のボタンを押していました。
うーん、やっちまった・・・
オムのちオム、か(^_^;)
13:30来店。

ネパールの方っぽいお姉さんが流暢な日本語で
「らっしゃいませー」
奥のカウンター席に座ってお姉さんに食券を渡し、店内を見渡します。

IMG_4119.jpg

やや薄暗い店内は予想以上に日本でびっくり(@_@)
天井の拵えからして蕎麦屋か寿司屋か割烹の居抜きでしょうか。
左右を隔てる様に配置された片面のみのカウンターはこちらの造作でしょう。
その左右にはテーブルが並び、厨房は奥。
厨房もネパールの方が切り盛りしていますね。
何が出てくるか楽しみだ( ´ ▽ ` )ノ(ま、オムだがな
客は半分の入りで学生が多いですが、中年男性のお一人様もちらほら。

IMG_4118.jpg

前のテーブル席のカップルがタバコを吸い始めました。
タバコの煙が苦手な方にはオススメ出来ません悪しからず。

IMG_4120.jpg

7分で竣工。
あらら、雄大なオムだな。やっちまったか(^_^;)
オムの奥にはキャベ千が陣取り、味噌汁付き。
どうやら今日はここで打ち止めとなりそうだ・・・
苦笑しつつスプーンを構えて、

ではでは。

IMG_4121.jpg

玉子は見た目より厚みがあり、ぷるんとした食感。

IMG_4123.jpg

ライスはややもちゃっとしたケチャップライスで胡椒が効いていますね。
具は玉ねぎが刻まれているかな。あと挽肉。
ん?牛脂かな?
愛媛に[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4167110/,三津浜焼き]、って郷土料理があるのですが、それに入っている「かたじ(牛スジの白い部分)」みたいなのが入っています。
これはこれで面白いのですが、具にインパクトが無いので単調さは否めません。
確かオムライスに竜田揚げやチキンカツが付いたメニューが700円だったっけ・・・
そちらを頼めば良かったか( -_-)

ソースは、ウスターソースとケチャップのブレンドかな?
ライスはしっかりと味付けされているので酸味がキツく感じます(^_^;)

IMG_4122.jpg

味噌汁は印象なし。

つか、かなりボリュームあるな・・・キャベ千の下もオムなのね(*゚ー゚)>テヘヘッ
後半はソースのクドさとオムの単調さとで厳しい戦いになりましたが、何とか完食。

うーん、キツい(^_^;)
接客は明るく声も出ていて良し。
かなり単調なオムでしたが、連食ゆえ余計そう感じるのかも。
その点を考慮しての評価となっております。
とまれ、このボリュームで600円。ガッツリ学生には嬉しいサービスでしょう。


つづく。




関連ランキング:定食・食堂 | 江古田駅新桜台駅新江古田駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ