【オムの細道:218】旧い道に遺る高CPなガッツリドルフィンオム。

西東京市
03 /31 2016
田無  ドルフィン


【オムの細道シリーズ】


・・・多分この道、旧い道だ。
めっちゃ年季の入った理髪店があるし、昭和な木造平屋建ての民家も残っているし。
そんな一角にぽつんとこちらが在ります。
周囲に飲食店は無く、駅から近いのにこの道を通る人はまばらですが、昔は違ったのかもしれませんな。
以前からこのお店&オムの存在は知っていましたが、その外観と周りのうら寂しさからなかなか勇気が出ませんで(^_^;)
この日はなけなしの勇気を振り絞ったのです。
15:10来店。

奥の厨房から店主と奥様が、顔を覗かせ「いらっしゃい」。
初訪問のお店で先客無し、緊張する事必至なシチュエーションですが、
直接顔を合わせない構造なので、やや救われます。
中程の筐体テーブル席に座り、壁に貼り出されたメニューを拝見。

IMG_3882.jpg

喫茶店というより定食屋みたいなメニューだな・・・
洋食、定食、色々あります。
そもそもドリンクメニューが見当たらないんだが・・・
おっしゃ!見つけた(´・Д・)」
厨房に向かって「[b:オムライス](650円)」(あ、そっちを見つけたのね)をオーダーして店内を見渡します。

IMG_3881.jpg

奥に細長い店内は中央の動線の両サイドにテーブルが点在し、奥左にI字カウンターと厨房、
手前には本棚があり、JINなどのマンガや雑誌が置かれております。
年季は入っておりますが、テーブルはスベスベ。
BGMは時代劇チャンネルですが、こちらからは見えません。

待っている間に常連さんが3名来店して、奥様と世間話を始めました。
コーヒーをオーダーしていらしたので、ドリンクもある様ですな(まあ喫茶店だしな)。

IMG_3884.jpg

10分でオム竣工。
でっぷりとしたオムが寝そべっております。
オムの背後にはサラダが見えますね。
これ、結構ボリュームありそうだな♪( ´▽`)

ではでは。

IMG_3885.jpg

あら、あらあら。
玉子、オムレツじゃないか。フニャり過ぎてて分からなかったよ(^_^;)
つまりはドルフィンか、店名に違わないね( ̄ー ̄)ニヤリ
・・・やるなあ、店主(^_−)−☆
つまりは玉子、トロットロな塩梅です。

IMG_3886.jpg

ライスはケチャップライスでしっとりタイプですが、クドい様でクドくなく、むしろ薄味。
ケチャップ以外に何か使われている様なのですがよく分かりません。
うむ、何か一つ味が抜け落ちた様な印象。
具はグリーンピース、コーン、人参・・・ってミックスベジかな?
あとはピーマン、玉ねぎ、ハムですがハムは少なめ。

サラダはたっぷりありますねぇ。
キャベ千とレタスがメインで胡瓜のスライス3枚とトマト一切れ。
これにたっぷりサウザンドレッシングが掛かっておりました。
淡々と完食。

なかなかボリュームありましたね。
河井的には腹7分目くらい(個人差はあります悪しからず)。
玉子もボリューミーだし、サラダたっぷりなのも嬉しい。
味はそれなりですが、これで650円なら文句はありませんな(^ー゚)ノ

接客は普通。
常連さん相手のお店の様なので、多くは求めないが吉、と思われます。

ま、居心地は悪くなかったです。
マンガ雑誌も揃っていましたし、時間も潰せますよ。
ここ、ランチの穴場ですぜ、お嬢さん(^_−)−☆


ドルフィン

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:喫茶店 | 田無駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ