【オムの細道:131】 オムライス!タコライス!アイラヴユー、アイラヴユー。

武蔵野市
05 /13 2015
吉祥寺「ハモニカ・クイナ」


【オムの細道シリーズ】



吉祥寺は何度も訪れた事がありますが、ハモニカ横丁には初めて入りました。
古さと新しさが一緒くたになっていて、古新しい感じですね、
ってちょっと何を言っているのか自分でもよく解らない河井ですテヘヘッ(*゚ー゚)>

今日はこちらを狙い撃ち(^_−)−☆
正面のドアを開け・・・・
う・・うむ、ドアが開かない(´・_・`)

あ、出口専用って書いてあるΣ(°д°lll)ガーン
は、恥ずかしいな、河井・・・
ドアに貼られたPOPに従い左へ回ると入口が待っていました。
15:45来店。

すぐにレジ。
ここでオーダーと会計を済ませるシステムの様ですな。
ま、オーダーは決まってますがね(^_−)−☆
オムタコライス(780円)」をコール。
サイズは3種類から択べますが、この後が控えておりますので普通で、
ソースを辛く出来るようなので辛くして貰います。
トッピングは無し。
入口脇の2人掛けテーブル席を確保して、店内を見渡します。

板張りの店内ですが、所々に銀色のトタンが使われています。
ま、そういうこだわりがある内装、という事ですな(゚- ゚ )
先客は女子2人。
待っている間に女子3人来店。
ま、アウェー、という事ですな(゚‐゚*)

5分で竣工。

IMG_0524.jpg

薄焼き玉子の乗せオムタイプで、トマトソースは別皿にて供されました。
難易度は高いですが、文字書けそうですぜ( ̄ー ̄)ニヤリ
河井は書きませんでしたが・・・
自分、不器用ですから(´・ω・`) ショボーン

ではでは。

スプーンを差し込むと・・・
ぐにゅーんとチーズの弾力がスプーンに伝わってきます。
ライスと玉子の間にタコミートとチーズ。
レタスは無いですがトマトはソースにイン。
おう、確かにタコライスだ( ̄ー ̄)ニヤリ
タコライスは元々タコミートオンザライスな食べ物として産まれたので、
レタスが無くてもタコライスで間違いございません(`・ω・´)キリッ
(因みにレタスはトッピングメニューにございます)
ライスは白米ですが具もあるし、混ぜちゃえばイイんだし、つまりはカフェ・ハイチのドライカレーみたいなもんだし、
「オム」タコ「ライス」だし・・・・これはオム決定(`・ω・´)キリッ
ソースは辛いっちゃあ辛いですがピリ辛タバスコってな塩梅。
チーズはたっぷりイン。
タコミートはそれほどスパイシーではなく、初心者向けって味わいかな。
玉子はリバースのフワトロ。
瞬殺。

ボリュームは普通にしては少ないですな。
うーん、
タコライス食べたいな、ってのが総評でしょうかね(?
玉子がむしろ邪魔に感じてしまった(ぇ
純粋にライスとタコミート&チーズでいただきたかった(おいおい
つまり・・・オムにした利点を感じませんでした。
レタスとかアボカドとかトッピングすれば良かったかな・・・
でもそうすると高くなるな・・・
ま、TOKYOナイズされた初心者向け、ってなお店でしょうか。

タイトルは山下達郎の「LOVELAND, ISLAND」から。

・・・って原型留めてないですけどね(^_^;)

さて・・・・・


つづく。




ハモニカ・クイナ

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 吉祥寺駅井の頭公園駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ