スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の初めのタイ料理。

世田谷区
03 /07 2016
三軒茶屋 タイ東北料理イサーンキッチン


正月三ヶ日。
三茶と言えど、開いている店は少ないですな。
しかし、チェーン店と異国系ならば開いているんじゃないか、と思っていたのですよ。

IMG_3471.jpg

・・・ビンゴ( ´ ▽ ` )ノ

IMG_3472.jpg

12:35来店。

ほお( ゚д゚)
雰囲気あるねぇ・・・
ま、タイに行った事がないからこういう感じなのかはわからんけれども。

靴を脱いで小上がりみたいな場所へ上がり、
いや、下がり、かな(^_^;)
下りていく格好になるので。
座布団の上に座ってメニューを眺めます。
ゲーンキョワーンにしようと思っていましたが、こちらのオススメらしい「[b:カオパット トムヤム](950円)」に変更。
いわゆるトムヤムチャーハンですな。
「大盛りって出来ますか」と聞くと、
「出来ますよ」&お姉さんの眩しい笑顔。
ニヤニヤしながら店内を見渡します(正月早々ゲスいな河井

IMG_3479.jpg

すぐにセットの生春巻き、スープ、デザートが竣工。

IMG_3481.jpg

生春巻きはスイートチリソースに付けていただきます。
甘い辛い中に魚系の旨味を感じますな。
具はキャベツやらネギやら。

スープは海老入りで濃ゆいですなあ。
かなり酸っぱ塩っぱい味わい。

良く作り込んである店内は中二階みたいなところもあったりで立体的。
客層は若いカップルと女子、女子、女子女子女子・・・・・
間違いなくアウェーですが、正月だからいいんです(゚Д゚)ノ

IMG_3483.jpg

11分で竣工。
メインの脇にはサラダが寄り添います。

ではでは。

IMG_3485.jpg

ライスはタイ米でパラパラ。
甘味ガッツンと来て酸味、旨味、辛味が花開き、レモングラスの爽やかな風味が彩ります。
具はパプリカ、キャベツ、フクロタケ?青梗菜?海老、炒り卵、レモングラス。上にはパクチー。
辛さは他の味(主に甘味)に押されながらもちゃんと存在していますね。
味がそれぞれクッキリと主張しますね。
タイ料理にしては味が強い塩梅。これがイサーン地方の特色、なのだろうか。

IMG_3484.jpg

キャベツメインのサラダで味を中和しつつ食べ進めます。

デザートはココナッツミルクにタピオカ、コーンが入ったもの。
完食。

大盛りは大盛りなり。
お会計は1050円だったので大盛りは100円増しの様です。
味が濃いなあ、と感じましたが、店を出る頃にはスッキリしていました。
雰囲気が良いのでデート遣いには良いでしょう。


タイ東北料理イサーンキッチン

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:タイ料理 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。