たくさん食べてもお腹は壊しません。

世田谷区
02 /14 2016
三軒茶屋  油坊主


折角三茶に来ているんだから、色々と食べておきたい。
それに、オムばかりじゃバランス悪いしな・・・

うん、ラーメン系いっとこう(それもどうかと思うぞ河井
最近油そば食べてないから油そばにしよう(´・Д・)」

IMG_3121.jpg

で、こちらへ。
12:30来店。

券売機の前で、顎をさすりつつ悩みます。
うーん、汁なし担々麺もあるのか・・・いやいや、初志貫徹、油そばだ(´・Д・)」
「[b:しょうゆチャーシュー大盛り](800円)」
の食券を購入してカウンター席に座り、若い店主っぽい兄ちゃんに食券を渡します。
因みに並でも大盛りでも価格は変わりません(^_−)−☆
油坊主、って確か・・・
美味しいけれど、食べ過ぎるとお腹を壊す魚、だったよな・・・・・
とか考えつつ店内を見渡します。

I字カウンターのみのこじんまりとした店内は
清潔感あり、カウンターはスベスベ。
先客は3人。皆さん黙々と喰らっております。

IMG_3118.jpg

と、河井の視界に「指南書」なる貼り紙を発見。
ふむ、酢と辣油を最初から投入せよ、というお達しですな、解りました。

IMG_3116.jpg

カウンター上には酢、辣油、レモン汁、すりごま、ごま、胡椒、一味唐辛子、柚子、おろしニンニク、豆板醤が備え付けられております。
ま、色々揃えたから自分で味を作ってね、って事でしょう。

IMG_3119.jpg

8分で竣工。
幅広の白い器に平たく盛られた油そばの頭上には刻み海苔、
それを囲むようにチャーシュー、刻み葱、もやし、メンマが盛り付けされておりますね。

混ぜ混ぜ・・・・・

・・・ではでは。

麺は縮れある中太麺で硬めの茹で上がり。
ややゴワゴワ、ワシワシした食感です。
何だっけ、この甘旨味・・・バターかな、そんな様な風味を感じます。
辣油は「指南書」に書いてあった通り、辛くないな。
[a:13058310,炎麻堂]の辣も辛くなかったけれど、こういうの流行っているのでしょうかね?
酢の効果なのか、油そばにしては随分とあっさりしたお味で、葱や海苔の風味も感じられます。
具は前述通りモヤシ、メンマ、刻み海苔、刻み葱、チャーシュー。
チャーシューは一口大のがゴロゴロ入っていて柔らかく、脂身トロン。
メンマは柔らかい。
モヤシはシャキシャキしていてこの料理のアクセント。

IMG_3120.jpg

さて、仕上げといくか。
指南書に従いスープを投入。うむ、チータンタンみたいなものか。
ま、確かに口直しにはなるな。

ボリュームは大盛りなり。
「指南書」に従い温玉をトッピングしていれば、スープ共々更に楽しめただろうな、
という予感はしますね。
このところ三茶でオム三昧な日々だったので、玉子は意識して避けました(^_^;)
接客は無愛想でしたが、会計時にミントキャンディーをいただきありがとうございます。
ノーマルならば600円、三茶では良心的なCPじゃないでしょうか。
+チャーシューが200円なのは高いか安いか微妙なところ。

あ、お腹は大丈夫でしたよ(^ー゚)ノ


油坊主

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 三軒茶屋駅西太子堂駅池尻大橋駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ