時のない満洲。

青梅市
05 /07 2015
河辺「ぎょうざの満洲」


2015.1訪問

実はね、
在るんですよ、奥さん(^_-)-☆
河辺にも満洲が( ̄ー ̄)ニヤリ
16:00来店。

隅奥のテーブル席に座り、一応今月の限定メニューをチェック。
生姜野菜ラーメンか、ふむ(゜-゜)
覇気の無い店員さんに「やみつき丼(529円)」を「大盛り(50円)」でオーダー。

ふーん
暗いな、この満洲は。
コール自体も暗いんだけど、コールの後のエコーも単発で暗い。
つまり、暗さが連動している。
実は何度か既に訪れているのですが、毎回こんな感じなんですよね。
これはもう、この店の色なんだろうか?
店が広いのと閑散としているってのも影響しているかもしれませんね。
時間も時間だし、先客は4人。
いずれも河井の人生の大先輩方でした。
だからなのか、スローモーな店員の動きと相まって、何だか時の流れが止まって見えます。

5分で竣工。
今日の小鉢はキムチでした。

ではでは。

うん、これこれ。
変わらず良いボリューム(^ー゚)ノ

IMG_0463.jpg

炒め具合は良く、キャベツや玉ねぎは硬過ぎず柔らか過ぎず、歯触りを愉しめる好食感。
ご飯の炊き上がりも良好です。
でもってキムチは直系3cmくらいの白菜が4枚で、侘しい( -_-)
まあ、ワンポイントにはなりましたがね・・・
淡々と完食。

しかしここの満洲は、アレだな。

(中略)

なぜ接客でその笑顔を出さ(ry

こけし(ry

他の満洲と比べても味は悪くないんだけど、総合点では劣ってしまいますね。
ユーミンからインスパイアされるならば、
ここは置き去りの時のない満洲、
(悪い意味で)20世紀を楽しむ場所・・・


と言ったところでしょうか。頑張って下さいませ<(_ _)>

ぎょうざの満洲 河辺駅前店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:餃子 | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ