ビビンっ、と来ました。

世田谷区
02 /03 2016
下高井戸  松屋


狙っていた[a:13048948,どどん]は閉まっていました(T . T)
うーむ、丼物が食べたい。
どどんっ、と食べたい。

・・・どどん・・・・・


[b:・・・・ビビン!!(゚Д゚)ノ !!!!!]
うん、ビビンっ!と来たよヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
河井、年に2回くらい、無性にビビン丼を食べたくなるのですよ。
うむ、久々に腹に入れるとするか( ̄ー ̄)ニヤリ
鼻息荒く、19:00来店。

「[b:ビビン丼大盛](550円)」の食券を購入してカウンター内の兄ちゃんに渡し、店内を見渡します。

店内はU字カウンターのみで、客は6人。
キャパは20人くらいかな、やや少なめの入り。
向かいではとっくに食べ終わったとみられるJK2人組がスマホを弄びながらキャワいーとかやってます。

( ゚д゚)

20年前の牛丼屋だったらあり得ない光景だよな・・・
あの頃の牛丼屋は戦場だったからな・・・・・

IMG_2636.jpg

3分で竣工。

IMG_2638.jpg

大盛りだから、初めに卵を混ぜ混ぜすると効きが足りなくなってしまうクライシス。
混ぜ混ぜする前に少し削っておきませうかね。

ではでは。

具は牛蒡、豚肉、白菜キムチ、刻み葱、刻み海苔、温玉&コチュジャン。
発売当初の味とは違う、と言える自信はありませんが、
きっとカレーと同じ様にマイナーチェンジを繰り返しているだろうから、味は変わってはいるんだろうな。
少なくとも、牛蒡が当初より太くなったのは間違い無い、様な気がする(^_^;)

さあ、頃合いだ。

混ぜ混ぜ・・・・・

改めて、ではでは。

うん、これは、やっぱりアリだ(^_−)−☆
白菜キムチのシャキシャキと牛蒡のポリポリが、噛むという行為に楽しさを与えてくれる。
いささか味強めな丼内を、温玉が優しく纏めあげる。
なんとな~く、上手い事回っているのですよ。ジャンクですけどね(^_^;)
刻み海苔がスプーンにまとわり付くのはご愛嬌(^ー゚)ノ
甘塩っぱ旨さでスプーンは勇躍。

IMG_2637.jpg

味噌汁は、薄いΣ(゚Д゚)ガーン
完食。

決してエースにはなれないけれど、3番手あたりを任せたら抜群の存在感を発揮する存在ですよね、こいつったら。
例えるならば全盛期の木村健悟?
または超世代軍における小橋健太??
もしくは1987年における広島カープの川端???
あるいは織田家家臣団における丹羽長秀かな????
中央線で言えば吉祥寺、
戦艦に例えるならば長門、
軍人将棋ならば中将、
で、海軍本部においては黄猿みたいな存在と言えるだろうか?

接客は乾いた感じ。
まあ研修中の名札が付いていましたからね、頑張っていました。

さて・・・段々と混み合ってきたので早々に退散するとしませうか。
カウンターに突っ伏しながらスマホをイジっているJKを横目に店を出る、河井なのでした。


松屋 下高井戸店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:牛丼 | 下高井戸駅松原駅桜上水駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ