稲城長沼駅前中華食堂。

稲城市
01 /29 2016
稲城長沼  一福



IMG_3093.jpg

[a:13045015,コメダ]でカツサンドをやっつけた後、丘を東に下ります。
予定は稲城長沼駅前の[a:13048989,三来軒]。
PCを開くとたまにぼーっと見てしまう、[a:http://tokyodeep.info/,東京DEEP案内]にも出てたっけ。
もうかれこれ5年以上は宿題となっているお店・・・・・

で、し、た、がっ!!!


IMG_3100.jpg

[b:やってない(T . T)]
定休日だろうか、それとも・・・
角のケーキ屋も店を辞めたみたいだし、再開発の手は確実に伸びている様だし・・・

IMG_3099.jpg

・・ううむ、心配だ(ー ー;)

一方[a:13173266,なかむら](つか、こういう店名だと初めて知りました(^_^;))は、やってますな(^_−)−☆

IMG_3094.jpg

でも、「飯物が食べたい」と胃袋殿が申します。
[a:13063598,龍華]は定休日だったし、[a:13049889,ドラゴンボール]にするか、
と決断しかけた河井の眼に、こちらの黄色い看板が飛び込んできたのです。

IMG_3095.jpg

17:40来店。

カウンター席に座り、メニューを眺めます。
うん、軽く行こう(´・Д・)」
店主に「[b:チャーハン](650円)」をオーダー。
そういえばなかむらにカレー、あったよな・・・
と思い出しつつ店内を見渡します(^_^;)

年季は入っておりますが、カウンターはスベスベですな。
客は常連のおっちゃん2人。店主にワイワイ話しかけております。
しかし、変わらないなぁ。

こちら、実は10年くらい前に一度入った事がありまして、
その時は麻婆定食をいただきましたが、極めて日式な麻婆だった記憶があります。
その時は老店主ともう一人おっちゃんが厨房に入っていたっけ。
この店主がそのおっちゃんだったかまでは憶えていませんが、代替わりしたのかな?

4分で竣工。
ふんわりした見た目ですな。
with中華スープ。

ではでは。

IMG_3096.jpg

ラードの甘旨味がメインですな。
ライスには色ムラ無く、パラっとよりはフワッと寄りな塩梅。
具は玉子、チャーシュー、メンマ、グリーンピース。
メンマは柔らかく、故に食感のアクセントにはならないな。
後半はやや塩気が顔を出します。
スープは塩気強め。
完食。

うむ、ボリュームは普通なんだけど意外にお腹が膨れたな。
ラードがかなり効いていたからかな?
まあ、コメダのカツサンドをやっつけてからいい感じで時間が経っているから、満腹中枢が作動し始めてはいるでしょう。
塩気強めなのはきっと、客層に合わせたものじゃないかな。
先客は身体を使う仕事の方に見えましたし。
接客は物腰柔らかで愛想良し。

この通りには肉屋や本屋や養老の瀧や喫茶店が在りましたが、今は昔。
シャッターの方が多くなりました。
矢野口や南多摩は一足先に再開発されましたが、
じゃあ栄えているのかと言えば、どうだろう?(まぁ、地価は上がったんだろうけれど)
稲城長沼にとっての正答とは、何だろう??

なんて思いながらお店を後にした河井なのでした。


つづく。


一福

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:中華料理 | 稲城長沼駅稲城駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ