【オムの細道:202】 フォアグラでオム。

世田谷区
01 /16 2016
三軒茶屋  レインボー



【オムの細道シリーズ】



三茶初日から気になっていました、こちら。
だってさあ、
店の壁に描かれたメニューに

IMG_2556.jpg

「フォアグラオムライス980」
って書かれていたのですよ!!
フォアグラでゲスよ!?
フォアグラが980円で食べられるんでゲスからそりゃあ気になるでゲしょ

って、何だこのキャラどこから湧いてきたんだ(´・_・`)
13:30来店。

美しいお姉さんに「カウンターか2階どちらにしますか」
と聞かれたのでカウンターをチョイス。
有線のバスクラリネットがブロウする中、メニューを軽く眺め、

IMG_2903.jpg

IMG_2902.jpg

ニヤニヤしながら「ふわとろフォアグラオムライス(980円)」をオーダー。
するとお姉さん、
「90円でドリンクをお付け出来ますが」
お姉さんにそう言われちゃあ断れねぇでゲス
アイスコーヒーをお願いしました。

下卑た笑みを浮かべつつ店内を見渡す、

IMG_2901.jpg

間も無くサラダ、続いてスープ竣工。
サラダはレタスと人参の簡易なもの。
人参はもーちょい細く切った方がいいと思う。
だって、硬いんだもん(T . T)
スープはポトフっぽい具沢山のコンソメ。

昼光色の照明に照らされた店内は、店員さんの若い活気に溢れています。
先客はまばらながらも、次々と2階からマッダームが下りて来ますな。
どうやら2階は盛況の様です。

桜玉吉の昔の漫画で「ふぉあとぐら」って作品を思い出しながら待ちます
「ぐりと〇ら」みたいな主人公2人が、毎回4コマ目で食べられちゅうんだよな、フォアグラだけに(^_^;)

BGMはホットなJAZZ。

IMG_2904.jpg

7分で竣工。
あら、意外にフォアグラ、入ってるんじゃないかい?
ドーム状のオムには茶色いソースが掛かっていて、
玉子にはフォアグラが見え隠れしてますぜ( ̄ー ̄)ニヤリ
こりゃもう辛抱たまらんでゲスなあヽ(´▽`)/

ではでは。

IMG_2906.jpg

へえ!

ライスは軽く芯が残るかな、ってな炊き上がりでパラパラと粘り全く無し。
・・・リゾット、か?
たまにプチプチするけれど、玄米かな?
イタリアンのルーツを感じるオム・・・こういう趣向、好きですよ( ´ ▽ ` )ノ
フォアグラは玉子に絡めてありますな。
玉子はふわとろよりはふわふわ寄りでフォアグラ味。

IMG_2907.jpg

ライスは具無し。
やや甘い立ち上がりですがしつこくは無い、
と感じた序盤ですが・・・
とにかく、兎にも角にも、フォアグラだ。フォアグラ味、横溢。
どこをどう食べてもフォアグラな味わい。
味が単調なので後半はどうしても飽きは来ますなぁ(^_^;)
完食。

IMG_2905.jpg

コーヒーは量は少ないですが、価格を考えると妥当でしょうか。

南欧風フォア玉丼、ってのが総評。
いえ、なに、うな玉丼みたいだなぁ、って思いましてね。
ボリュームはもっと少ないかと思っていましたが、大盛りなりにはありましたね。
接客は若い活気がイイ方向に回っていて佳し。

お会計は1155円、って税抜き価格だったのかΣ(°д°lll)ガーン
えー、つまり単品オーダーでも1000円は超えますな。
ま、フォアグラに溺れたい方にはオススメ出来そうでゲス。


レインボー

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:バル・バール | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ