閉塞した状況を打ち破る、個性溢れるガッツリカツカレー大盛り。

青梅市
12 /29 2015
東青梅  夜鳴屋


最近河辺ではどうしてもランチが遅くなるのです。
だから、行けるお店が限られる( -_-)
んで、行けるお店はあらかた行き尽くしてしまった・・・

この閉塞した状況から抜け出したい・・・・・・

で、歩きに歩いた、隣駅まで。

で、こちらへ。

親愛なるマイレビュアー、tanuki747さんのレビューを拝見してからというもの、ずっと憧れていたお店。
通りから一歩奥まったところに建っていて、入り辛いです(^_^;)
深呼吸して・・・・・・
16:10来店。

明るいおっちゃんが笑顔で「いらっしゃいませ」。
中ほどのテーブル席に座り、左の壁に並ぶメニュー札を眺め・・・・!!!
IMG_2461.jpg

IMG_2462.jpg

IMG_2463.jpg

IMG_2464.jpg

開花丼が、なくなっているΣ(°д°lll)ガーン
これにしよう、って決めていたのに( TДT)
咄嗟に「[b:カツカレー](720円)」を「[b:大盛り](100円)」でオーダー。

ガランとした箱形の店内は朝日屋を思い出す緑の床。
青梅の蕎麦屋は緑床がトレンドなのか!?(多分考え過ぎだ河井)
カウンターは無く、4人掛けテーブルが5卓、やや殺風景に並び、
右手前に小上がりが1卓。
店主は奥の厨房で調理しているのが見えます。
時間も時間なので、先客、後客共に無し。
置いてあったスポーツ新聞を漫然と読みながら待ちます。

6分で竣工。
・・・・ふふふ、情報通りだ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_2466.jpg

大きな平皿がカレーで埋め尽くされておりますよ(^_^;)
カレーの強いとろみのお陰で皿からこぼれませんが、シャバいルーなら確実に溢れてますね、これ(^_^;)
with福神漬け。
うん、さっさといただこうか(`・ω・´)キリッ

ではでは。

IMG_2465.jpg

ダークブラウンのカレーはとろみ強めで、見た目通り味は濃いめ。
出汁の存在をしっかり感じる「蕎麦屋のカレー」寄りのお味で、家カレーに蕎麦屋のテイストを加えた様な塩梅。
ライスは硬めで良い炊き上がり。ダマになっている部分も無かったです(^ー゚)ノ
豚カツはロースカツで大きな皿の上に点在しています。
上からルーが掛かっているので全容は不明。
ちょっとした宝探し気分を味わえます(^_^;)
ルーが掛かっているものの、適度なサクサクは残っていて・・・・あれ?
カツだと思って口に入れたけれど、違うぞ!?

うん、ジャガイモだΣ(゚Д゚)ガーン
しかも天ぷらだっガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
tanuki747さんのレビュー通りだ( ̄ー ̄)ニヤリ
しかもしかも、茄子天も入ってるわ(_ー_)逆ニヤリッ
カレーと天ぷらって、合うんだなぁ・・・
まあ出汁が仲立ちしているのかもしれないけれど。

具は人参、玉葱、豚カツ、じゃが天、茄子天、それから茗荷!!
玉葱の様でいて異なるジャクっとした食感は面白いアクセントをもたらします。
しかし、なかなか減らないな(^_^;)・・・・・
いや、あせるな河井。
焦らず急がず参ろうではないか(^_-)-☆
マイペースで完食。

うん、なかなかのボリューム、満足です。
河井的には腹8.5分目くらいで連食は無理だな、って具合。
大盛り100円、ってのも嬉しいねヽ(´▽`)/
接客は明るく嫌味無し。
店主の元気な「ありがとうございました~」に送られて店を後にしました。

今回は河辺から東青梅まで1駅歩いちゃいましたが、何とか1時間以内(休憩時間が1時間なのです)で戻って来れましたね。
うん、これは収穫( ̄ー ̄)ニヤリ
この辺りも開拓出来そうだわいヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー


夜鳴屋

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 東青梅駅河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ