《再会》 【オムの細道:196】 このデミは良いデミだ、が。

松本市
12 /15 2015
松本  おきな堂


【オムの細道シリーズ】



キッチン南海 松本店を出た一行、続いてこちらへ向かいました。
駐車場脇の丼物屋が気になりつつ、
13:50来店。

・・・来ちゃった♪(´▽`)
お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

2階へと案内され、4人掛けテーブル席へ着席。
皆さん神妙にメニューを眺めま・・・あ!

IMG_2715.jpg

ボルガ!?
ボ、ボ、ボルガライスがあるΣ(°д°lll)ガーン
何で?何でここにボルガがあるんだ???
激しく動揺する河井((((;゜Д゜)))))))
だってボルガライス、福井県は越前市武生地区の郷土料理、といって良い料理なので・・・・

うーむ、ボルガヴァージンは武生市で捧げたい(いつ行けるかワカラナイけれど)(`・ω・´)キリッ

・・・うん、初志貫徹。
オムライス(980円)」をオーダー。

IMG_2722.jpg

ふむむ、雰囲気あるなぁ・・・上に向かう階段があるから3階もあるみたい。
こういう多層の洋食屋、煉瓦亭を想起させますな。
BGMはジャズピアノ。

先にあざらしさんと塩さんが頼んだサラダとプリンが竣工して、

IMG_2724.jpg

10分で竣工。
ハードっぽい見た目の玉子の焼けたいい匂いが鼻腔をくすぐります。
withスープ。

ではでは。

IMG_2727.jpg

具は鶏肉と玉ねぎで、鶏肉プリンプリンだ♪( ´▽`)
で、やっぱりデミがいい。

IMG_2725.jpg

付け合わせの野菜はキャベツ、ブロッコリー、人参。
完食。


・・・前回弁当でいただいたオムライス(その時のレビューは、こちらは、デミの芳醇さに薄焼き玉子が負けている様に感じたのです。
で、今回はお店で出す玉子の出来を確認する、というのが河井のテーマでした。
こちらのコンセプトは「時代遅れの洋食屋」、
だからなのか、
・・・だから、なのか?

IMG_2726.jpg

厚みある玉子はステーキで言うところのウェルダン。
ロイホのオムみたいにフワフワもせず、硬い食感だ。
ライスはデミに合わせようとしているのに、玉子は絡まない。
ハード故か、ライスとの相性もイマイチでした。
他の方のレビューを拝見すると、硬いと言う人と、ふわとろと言う人がいるから、火の通しに波があるのかな。
たまたま、こういう出来だったのかもしれないけれど・・・一期一会。

折角良いものを持っているのだから、もう1ランク高みを目指して欲しいなあ。

で、期待を込めて、☆3.3。

IMG_2728.jpg

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ