凍てつく冬の、陽だまりの様な。

松本市
12 /15 2015
松本  キッチン南海松本店


クネクネを後にした一行、そのまま今回の旅の目的地へ向かいます。
「南海フォントのパーキング表示って珍しいんじゃない?」

IMG_2668.jpg

ってどなたかが仰ったので、ニヤニヤしながら写真を撮りました( ̄ー ̄)ニヤリ
営業時間直前に到着。

IMG_2685.jpg

と同時におばちゃんが「営業中」の看板を持って出てきました。
11:30来店。

IMG_2676.jpg

IMG_2675.jpg

入口脇の4人掛けテーブル席に座り、メニューを。
カツカレーも気になるが・・・・・河井にとって揚げ物は鬼門だ。
どうも腹が膨れ易いんですよね・・・先は長いし・・・・
それに何より、皆さんと被らないオーダーにしておきたい。
・・・でもカレーは喰らいたい(`・ω・´)キリッ
で、「[b:ビーフカレー](670円)」をオーダー。
いや、でもこれ、ほぼ被ってるんじゃないかな・・・なんて思いつつ店内を見渡します。

IMG_2678.jpg

年季と清潔感が同居した店内は手が行き届いている印象。
右奥に厨房があり、それを囲むようにL字カウンターが配置され、
左と右手前に4人掛けテーブル席が5卓。

IMG_2677.jpg

大きく引き延ばされた山の写真がカウンター上部を囲むように飾られています。
日本の山だけじゃないな・・・店主が撮影したのだとすれば、相当の山男だ( ̄ー ̄)ニヤリ
もしかしたら、山好きが高じて松本でお店を出されたのかもしれないな。

角のTVから流れるローカルCMが否応無しに旅情を掻き立てます(^_-)-☆
あー、やっぱ旅っていいわぁぁぁぁァァアヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

IMG_2683.jpg

・・・9分で竣工。

おやおや、豚汁が付いて来ましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ
カレー皿の中で、ライスとカレーが睨み合い。

IMG_2681.jpg

福神漬けはライス側に加勢してますね。
そしてルーはそんなに黒くないね。

ではでは。

あ、

IMG_2679.jpg

これは無性に懐かしい。
子供の頃、どこかの洋食屋で食べたことがあるお味。

IMG_2682.jpg

とろみあるルーは、スパイシーさはそこそこに、豊潤なコクが押し寄せ、ホロ苦味がアクセント。
牛肉はビーフカレーの名に恥じずゴロゴロ入っておりますね。実に柔らかいヽ(´▽`)/
ライスは少し割れていたものの美味しくいただけるレベル。
ライスよりルーの方がやや多めかな?
とは言えライスも悪くない盛り。
これはCP高いよ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_2680.jpg

だって豚汁は具沢山だもんヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
あー、満足。

うーん、いいお店だ。
穏やかな接客、優しいカレー、落ち着く空間。
凍てつく冬の陽だまりのような、そんなお店でしたね。
のんびり日向ぼっこしたい、そんな気持ちになりました。

店を出ると、目の前ががらあんと寒々しい。
その真ん中にぽつんと文化財っぽいビルが震えながら建っていました。
尋常じゃない光景。
(ブログには写真が載りませんでした( -_-))
後で調べてみると、どうも、この場所にショッピングモールができるらしい。

この時はそんな事情も知らず、
まるで外堀を埋められた大阪城みたいだ・・・
なんて思いながら、一路松本市中心部へ向かいました。


つづく。


キッチン南海 松本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:定食・食堂 | 松本駅西松本駅北松本駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ