【オムの細道:195】 オムウェイの森。

世田谷区
12 /05 2015
西太子堂 グラスオニオン


【オムの細道シリーズ】



ネットで色々調べてみると、三茶でオムと言えばこちら、らしい。
以前は[a:13007072,エッグノッグ]という店が有名だった様ですが、数年前に閉店してしまって・・・
BM、してたんだけどね( -_-)

うん、行っとこう(´・Д・)」

13:00来店。

カウンターへ案内されて座り、目の前に立て掛けられたメニューを確認・・・・・・はぅあっっΣ(゚Д゚)ガーン

IMG_2502.jpg

リゾットオムもあるのかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

・・・いやいや、先ずはスタンダードなの、いっとこうぜ河井(^_^;)

クールなおねいさんに「[b:とろとろたまごのオムライス](900円)」をオーダー。
大盛りは200円増しなので自粛(゜-゜)

カフェみたいな店内は薄暗く、オサレですなぁ。
客は7割ほどの入りで若い男女のお一人様がメインかな。
店主はビートルズ好きなのかな?レコードジャケットが数枚飾ってあります。

でもBGMはケルティックみたいなやつ(^_-)-☆

IMG_2503.jpg

先にサラダ竣工。
ボウルみたいな皿に入っていてそこそこボリュームありますよ( ̄ー ̄)ニヤリ
軽いドレッシングの効きで、野菜を味わってくれ的な意思を感じます。
キャベツ、レタス、人参がメインで、黙々と食む河井。

IMG_2505.jpg

5分で竣工。
ほっほう、ふわとろやね(^_-)-☆
ふわとろ玉子の半球状のオムにデミとクリームがたっぷり掛かったタイプ。
で、傍らには意外にもキューちゃんだΣ(゚Д゚)ガーン

ではでは。

IMG_2504.jpg

玉子はふわとろ、でもなくスクランブルエッグタイプかな?
心地良い玉子の弾力を愉しめます。

IMG_2506.jpg

ライスは熱々のケチャップライスで、具は玉ねぎとソーセージ。
シンプル極まりないけれども、ソーセージの肉肉しい旨味が側面から急襲してくる感じは面白い( ̄ー ̄)ニヤリ
ライスは甘味、酸味とコクがしっかり効いたタイプで&スパイシー。
対してデミは適度なコクとほろ苦みを主張し、クリームのコクが根を張っています。優等生的な味のバランス。
で、キューちゃんはやっぱり不思議な存在ですが、オムに単調さを感じた時のアクセントとしては機能しましたかね。
完食。

ボリュームは普通。
特に驚きはないものの、抜群の安定感ですなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
輪ゴムといえば[b:「オーバンド」]、ってくらい安定したクオリティ。
派手さはありませんが、間違いは無さそうなオムでした。
ただ、後半は塩気やや強めになってしまうのは致し方無いか。
雰囲気を壊さないクールな接客もこの店には合っているでしょう。
デート使いも出来そうですね(^_-)-☆

会計する頃には、いつの間にか席がほぼ埋まっていました。
三茶、というよりは西太子堂駅に近い立地。もしかしたらランチの穴場、かもしれません。

タイトルは、思いつき(゚- ゚ )


グラス オニオン

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:オムライス | 西太子堂駅三軒茶屋駅若林駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ