連食向きのボリューム、向かない価格。

新宿区
04 /29 2015
南新宿「カフェ・ハイチ 新宿二号店」


2015.1訪問


無理無理、
ほんと、人がゴミのようだ(T . T)
アカシアでオムった後、京王百貨店の駅弁大会へ向かったのですが・・・・
人、人、人。人だらけ。
遅々として進まぬ人の流れ。
人いきれで成すすべ無く上昇していくmy体温。やがて噴き出す汗。
それに加えて、前を歩いている人が突然止まるからイライラがドントストップ(゚Д゚)ゴルァ
一回りする前に踵を返した河井です(゚Д゚)コンニチハ

で、こちらへ。
こちらは2号店、なのですが・・・
本店が既に閉店してしまっているので実質こちらが本店の様なポジションに居るようですね。
14:55来店。

40周年らしく、ランチ時には限定40食でワンコインカレーを出していました。
まぁこの時間には終わっているわな(´・_・`)
アフターランチセットの「ドライカレー(1300円)」をオーダー。
セットにはハイチコーヒーが付いて来る様です。

老舗の喫茶店といった印象の店内。
壁に描かれたハイチっぽい絵が目を惹きます。
あと、ハイチっぽい木像が「俺を見ろ」と言わんばかりのインパクト。

IMG_0497.jpg

よって、見ざるを得ません(゚- ゚ )ジー
先客は4人で女性のお一人様ばかり。
待っている間にサラリーマン2人組と女性のお一人様が来店。

5分で竣工。
う、ん・・・・・
少ないな(゜-゜)
with福神漬け。

ではでは。

IMG_0498.jpg

攻め立てませんね。
何かしらの野菜由来っぽい甘みが早足で過ぎ去った後、生姜がジワジワ来る来る(゚Д゚)ノ
水気少なめのドライなカレーはその分味が凝縮した塩梅で、コクと旨味の余韻はシッカリとあります。
スパイシーさはそれほど鋭角に感じず、爽やかさを演出する程度ですが、その分挽肉の旨味を感じますね。
ライスの炊き上がりは若干固めで良好。
瞬殺。

いいタイミングでコーヒー竣工。
つか、香るなあ( ̄ー ̄)ニヤリ
苦さも酸味も優しいタイプ。
コーヒーは良く解らない河井ですが、これ、好きですね(^_-)-☆

ボリュームは控えめ。
スパイスがガツンってわけでもないですが、和風ってワケではない。
これ、ハマる人はガッツリハマるでしょうな。
ま、河井はこの価格ならばハマれませんがね(^_-)-☆
ランチならばもーちょいリーズナブルにいただける様ですので、ランチでの訪問をオススメします。


つづく。


カフェ・ハイチ 新宿二号店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:中南米料理(その他) | 南新宿駅新宿駅都庁前駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ