石川五右衛門ならばこう言うだろう。

八王子市
12 /01 2015
京王八王子 蓬莱軒


[a:13077399,あしたば]でオムったものの、少しモヤモヤ。
で、京王八王子駅の駅ビルレストラン街を彷徨う河井です(゚- ゚ )
いつの間にか色々変わってるな・・・
[a:13152288,あの店]が潰れたのは、まあ納得。で、その後に入ったのは高山ラーメンか・・・
響かないな、胃袋に┐(´д`)┌ マイッタネ
10階から11階へ上がって一通りフロアを巡り、最後に訪れたのがこちらでした。
15:00来店。

左奥のテーブル席に座り、メニューを眺めます。

IMG_2443.jpg

IMG_2444.jpg

IMG_2441.jpg

IMG_2442.jpg

IMG_2447.jpg

IMG_2448.jpg

IMG_2445.jpg

IMG_2446.jpg

IMG_2449.jpg

IMG_2450.jpg

中華中華でもどこ中華だろう?
メニューでは担々麺と麻婆豆腐を推している様に見えます。
「特製四川担々麺」とメニューにあるから四川だろうか?
いや、上海風、って書かれた料理も散見されるな・・・
いやいや、上海「風」ってわざわざ書くからには上海料理ではなさそうだ(゚- ゚ )
大概の台湾系のお店には置いてある「台湾ラーメン」がメニューに見当たらない、って事は台湾系でも無さそう。
北京、だろうか?
とか推理しながらも、結局は入口脇のボードに書かれていた「[b:担々麺チャーハンセット](799→750円)」をオーダー。

時間も時間だからか先客はまばらな入り。
店主の娘さんだろうか、楽しそうに店じゅうを走り回っていて、河井の顔が自然とほころびます(゚- ゚ )
BGMは飛び交う中国語。

8分で竣工。

うーん・・・

IMG_2452.jpg

チャーハンは、半だな。
そして、担々麺は「四川」では無い。
食べる前からある程度の失敗を確信してしまった・・・
もはやマル・アデッタ星域会戦におけるアレクサンドル・ビュコックの心境だ(ワカラナイ方はスルーでお願いします)。

ではでは。

IMG_2453.jpg

芝麻醤の風味は無く、
黒胡麻が浮いたスープは辣由来の辛さが乗っかった、しょっぱ旨い塩梅。
ザラッとするからすりゴマが入っているかもしれませんが、風味は感じません。
麺は縮れある中細麺でシコシコした食感で麺量はやや少なく感じます。
具はもやし、青梗菜、刻み葱、肉味噌。
もやし、青梗菜共にシャキシャキした食感。
肉味噌はスープに溶かしても味に変化無く、存在理由が分かりません。

IMG_2454.jpg

一方チャーハンは色ムラがあり、炒まり具合もモチャッとしていて油分多め。
具は玉子、チャーシュー、刻んだ人参、青菜、ネギ。
完食。


うーん、
こういう場所に入っているお店だからといって、安心してはいけないのだな( -_-)
勉強になりました・・・
きっと、当たりな料理もあるのだろうとは思いますが、少なくとも担々麺チャーハンもハズレでしたね。
同じサービス品でも、[a:13021418,ラーメンハウスたなか]の担々麺の方が味でもボリュームでもCPでも上だったな・・・
まあ、あれも「担々麺」ではないんだが(^_-)-☆

[b:石川五右衛門ならばこう言うだろう。]

[u:「また、つまらぬものを喰ってしまった」]ってね(^ー゚)ノ

今日はたくさん歩いたし、アレだし、何だか疲れたな・・・
最後も締まらなかったなぁ・・・・・・


蓬莱軒

昼総合点★★☆☆☆ 2.7



関連ランキング:中華料理 | 京王八王子駅八王子駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ