家では真似できないであろう家カレー。

杉並区
11 /22 2015
浜田山  喫茶 レモンの木


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/38236881/,とらさんのみせ]でオムったあと、たんたん亭を目指しましたが・・・並んでいるな(^_^;)
第二候補のこちらにしよう、とメインストリートをテクテク歩きます。
小洒落たお店と老舗のお店が同居していて、高いビルも少なめで、なんとなくのんびりした街並み。
だからのんびり歩きます。
メインストリートが途切れるちょい手前に、こちらが見えて来ました。
開け放たれた入口から中を覗いてみると、こちらも混んでるなぁ(^_^;)
でも、奥のカウンター席が一つ空いている、
様に見えたのです。
14:05来店。

が、それ、席じゃなかったガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
待ちになっちゃったΣ(°д°lll)ガーン
しゃああんめぃ( -_-)
待つとするかい(゚- ゚ )
いい感じで年季の入った店内はいかにも老舗の喫茶店です、って風情をモリモリと醸し出していて、げに河井好み。
アーチ状の天井が印象的ですな。

2分で空きが出たのでカウンターの奥の方の席へとご案内。
使い込まれた黒いメニューを開きます。
前情報からカレーを食べようと決めてはいたけれど、ついオムを探してしまうのはもはや習性ですな(さっき食べてたけどな)(^_^;)
チキンライスはあるがオムは無いか・・・お、生卵か。
久々に生で行っちゃおうか(´・Д・)」
店員さんに「たまごカレーセット《なま卵》(850円)」をオーダー。
セットのドリンクはアイスコーヒーでお願いしました。

IMG_2332.jpg

やや奥に細長い店内です。
つば広帽子を壁にくっ付けた様な形のカウンターが左に設けられ、
サイドボードにはアンティークな小物や民芸品が飾られています。

IMG_2331.jpg

通路を挟んで右には2人掛けテーブルが2卓、右奥に4人掛けテーブルが1卓。
厨房は奥にあって、おばちゃんが調理してるのかな?
ホール担当の女性は娘さんでしょうか、素早さのパラメータが高そうだな、って動き。

BGMはボリュームを抑えたJAZZ、JMかな?
ドナルド・バードみたいなトランペットにベニー・ゴルソンみたいなテナーが絡んでいるクインテット。

IMG_2333.jpg

8分で竣工。
なかなかボリュームありそうだな(^_−)−☆
深いカレー皿の左翼にライス、右翼にカレーが対峙。
ライスには凹みがあり、その中に生卵が着座。
with福神漬け。

ではでは。

これは、
カレーだな。
すこぶる美味しい家カレーだ( ̄ー ̄)ニヤリ
家では作れないであろう家カレーだ(じゃあ『家カレー』じゃないじゃないか河井
トロみあるルーは甘味ささやかでフルーティーな酸味を感じます。コクは適度にありますね。
それぞれ突出せず、バランスの良い塩梅。
ざらっとした舌触りは溶け込んだジャガイモ由来でしょうか?
ほう、ほろ苦みもあるな。
段々とスパイシーさも顔を出しますねぇ。

具は挽肉が結構入っていますね。
あとは微塵に切られた玉ねぎが確認出来るくらいで、シンプル。
ライスの炊き上がりは良し。
生卵を割ると円やかさがグンとアップ(^_-)-☆
これは合うね、生卵が合うタイプのカレーだ。
福神漬けも合うねぇ、ああもう、これは必須だわヽ(´▽`)/
淀みなく完食。

IMG_2334.jpg

いいタイミングでアイスコーヒー竣工。
濃ゆいねぇ、ドトールの倍くらい濃ゆいんじゃないかな?
氷の量は半分くらいだけど。
つまりは4倍楽しめる一杯。これはお得だね(^_−)−☆

ボリュームはなかなかありましたね。普通の店の大盛りより多いかも。
後ろのおっちゃんが大盛りをオーダーしていたけれど、どんな盛りだったのか見ておけば良かった・・・
お姉さんはトップギアでキビキビバタバタ動いてます。ちょっと落ち着かない(^_^;)

特別な一皿、ってなカレーではないけれど、普段遣いするには丁度良いカレーじゃないかな、と思います。


喫茶 レモンの木

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:喫茶店 | 浜田山駅西永福駅

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ