【オムの細道:129】 アカシアのオムが出るとき。

新宿区
04 /28 2015
新宿「アカシア」


【オムの細道シリーズ】



2015.1訪問


前日はだるまさんで結構呑んじゃいましたが、今日は予定通り駅弁大会へ向かう・・・
その前に、
折角新宿まで出て来たんだからオムっておかないと( ̄ー ̄)ニヤリ
で、こちらへ向かいました。
こちらは1963年創業。
半世紀に亘って新宿の街を眺めてきた老舗です。
HPを見てみると・・・・・・・・ドイツにも支店があるみたい(@_@)
14:10来店。

おお、混んでるな(´・_・`)
この時間でこれかいなΣ(゚д゚lll)
この入りがいつもの事なのか、駅弁大会のせいなのか・・・ちょっとわかりません(゚- ゚ )
奥の4人掛けテーブルに通され、相席に。
こちらは創業以来親しまれているロールキャベツが有名なお店。
ランチメニューにはロールキャベツとのコンビメニューが並びますが、肝心のオムが見当たらない( -_-)
かなり焦りましたが・・・・・裏面のアラカルトにありましたぜヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
水をサーブしたおばちゃんに
オムライス(1000円)」をオーダー。
すると、おばちゃんフリーズ。
4秒後、
「オムライス??」
「はい(゚- ゚ )」
2秒後、
「オムライスひと~つ!」
おばちゃん、スイマセンm(_ _)m

店内は年季が年輪へと昇華した風情。
客層は男女比半々といったバランスで、年齢層も幅広いですね。
中年サラリーマンが多いですが、老夫婦や若い女性のお一人様、デート遣いのカップルも見受けられます。
BGMは客の喧騒。
これは活気を演出していて悪くない。

5分で竣工。

IMG_0495.jpg

ほほう、なかなか麗しい巻きオムですな( ̄ー ̄)ニヤリ
中心から手前にかけてケチャップが垂らされております。
おばちゃんが厨房に向かって「あっらぁ~、綺麗に出来たわねぇ」
って、

・・・・・普段は???
という疑問符が脳内をぐるぐる駆け巡る中、

ではでは。

IMG_0496.jpg

玉子は適度な厚みを有していて、
クリームが使われているかな?きめ細かさを感じる口当たり。
トロは無いですがフワを感じる仕上がりです。
赤みが差したライスは胡椒が効いた薄味で、
白い部分こそ少々あるものの適度に炒まっていてバターが軽く香ります。
ケチャップは少なめな掛かりなので、クドさから開放されたあっさりオムですな( ̄ー ̄)ニヤリ
具はハムと玉ねぎ。
ハムは結構入っていますね。
玉ねぎはシャキシャキした食感を愉しめるサイズ&火の通りで好アクセント。
一気に完食。

ボリュームはそれなり。
印象としては非常にあっさりしたオム、ですな。
でもコクと旨味の余韻が適切に主張するので、味が薄い、とはなりなせん。
美味しく愉しめましたよ(^ー゚)ノ
ま、単品で1000円、決して安くは無いですが(^_-)-☆

喧騒故に雰囲気は落ち着く感じではないですが、それは人気店の宿命かもしれませんね(^_^;)

接客は、おばちゃんの存在が大きいですな。
的確に客を回転させていました。
どこか庶民的なキャラクターもお店の「味」になっていましたね(^_-)-☆
次回はロールキャベツをいただこうと思います<(_ _)>

タイトルはとある曲名から。


つづく。



アカシア 新宿本店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:洋食 | 新宿西口駅新宿三丁目駅新宿駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ