【オムの細道:186】腹ペコ学生達にオススメなガッツリオム。

小平市
11 /09 2015
鷹の台  二幸


【オムの細道シリーズ】



[a:13157045,ゆーもあ]でモーニングをいただいたあと、こちらへ向かいました。
鷹の台でオムライス
といえば[a:13080260,ジュノン]を思い浮かべる方が多いでしょうが、いやいや他にもあるのです(^_-)-☆

IMG_2165.jpg

[b:駅前中華食堂とは何ぞや?]
と聞かれたら、
[b:「あ、こういうのです」]
ってこちらを指差せば間違い無い、
ってな外観、そそりますな(^_−)−☆
11:45来店。

どうやら河井が口切りの様です(^_−)−☆
「テーブルでもいいですよ」
とありがたいお言葉、いただきましたヽ(´▽`)/

IMG_2169.jpg

IMG_2168.jpg

中程のテーブル席に座り、メニューを一瞥してテンポ良く
「[b:オムライス](850円)」をオーダー。

二幸はこちらと小川、久米川に在った事が確認出来ておりますが、
久米川の二幸は[a:13103446,笑顔](にこ」と読ませるところにその形跡が見て取れますな)に変わり、
小川の[a:13063495,二幸]を訪れた時には閉店作業の只中(T . T)
ギリギリ間に合わず、心残りとなっておりました。
小川の仇を鷹の台で取れたかな(^_−)−☆
なんて思いながら店内を見渡します。

IMG_2167.jpg

店内はやや奥に長い箱形で、
左に厨房があり、それに面してI字カウンターが奥へと伸び、
左の壁に沿ってテーブル席が並びます。
年季こそ入っていますがテーブルはスベスべ。
壮年の男性が鍋を振り、女性がホール担当。
ご夫婦での経営かな?
BGMはテレビの情報バラエティー番組。

IMG_2170.jpg

5分で竣工。
おお、豪勢だ(^_^;)
薄焼き玉子の巻きオムですな。
オム上にはケチャップが多めな掛かり具合。
奥にはキャベツの千切りかな?その上にはハム2枚。
小鉢とお新香、中華スープが付いて来ました。

ではでは。

IMG_2171.jpg

玉子は薄焼きながらしっかりと厚みを感じます。
んでもって底まで巻かれていますね。
中華食堂のオムとしてはこの厚み、異端だな(^_^;)
玉子を味わえてしまいますよ(^_−)−☆

IMG_2175.jpg

ライスは茶色でリゾットタイプだな。
ケチャップよりはソース寄りの味。
味はかなり強めで、ホロ苦味が効いているのが面白い。
コーヒーでも使っているのだろうか?
しかし、味、濃いな(^_^;)
上に掛かっているケチャップは要らないな(^_^;)
具はナルト、チャーシュー?玉ねぎ。
いずれも細かく刻まれています。
ハムの下はやはりキャベ千で、マヨが挟まれていました。

IMG_2172.jpg

小鉢はもやしや胡瓜、人参を和えたもので、ちょい酸味が強い。
独特の風味があって河井はちょい苦手かな(^_^;)

IMG_2173.jpg

中華スープは生姜が効いた飲み物でした。

IMG_2174.jpg

お新香はアッサリしていてこのオムには格好の箸休め。
完食。

味が強い学生メシ、ですな。[b:ガッツリオムでした(´・Д・)」]
このボリュームでこれだけ付いていれば、850円なのも納得。
しかし河井にはちょい味が強過ぎましたね(^_^;)

接客は愛想良し。
中華食堂といえば親子喧嘩や夫婦喧嘩が付き物ですが、こちらは大丈夫そうです(^_−)−☆
客がどんどん増えて来たのでサッサと退散しませう。

店主もお若いし、客の入りも悪くなさそうだし、まだまだ安泰でしょう。
なお、初レビューなので採点は少々甘めとなっている事、ご了承下さいませm(_ _)m

さて、

連食、出来るだろうか・・・。


つづく。


二幸

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:中華料理 | 鷹の台駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ