【オムの細道:185】 キミに出会うために、ボクは生まれて来たんだ。

小平市
11 /07 2015
花小金井 えぐぅ~マルシェ


【オムの細道シリーズ】



国分寺からバスに揺らり揺られて小平。

ほう、ブルーベリー農園がある(@_@)
特産品とは聞いていましたが、やっぱり特産品なんだなぁ(よくわからない感想だな河井)・・・

さて、河井の今回の目的地、この辺り・・・のはずだ・・・
が、こう来たか!!!

IMG_2110.jpg

建物の前に仮設・・・いや、半仮設されている、
と言うべきでしょうか(^_^;)
その脇に移動販売車が横付けされています。
雰囲気良く作り込んでありますね・・・むふふ( ̄ー ̄)ニヤリ
良店の予感がするわい(_ー_)逆ニヤリッ
15:05来店。

美しいお姉さんが「いらっしゃいませ」。
すると、奥で作業していたスタッフの皆さんもこちらを見て笑顔で挨拶。

これってさ、接客の基本、
だけれども、これが出来ているお店は悲しいかな少ない、
って事は食べ歩く中で散々体感してきた訳だけれども(^_^;)
だからこそこういうお店に出会うと心から嬉しさが込み上げて来ますヽ(´▽`)/
数日前にしょっぱさ極まりない接客をとある南新宿の羊とか扱っているランチがリーズナブルなエスニック料理屋で味わっていたから、
・・・余計に嬉しかったのかもしれません(^_^;)
中程のテーブル席へ通されて、メニューを一瞥。
オムライスM(600円)」をオーダー。
するとお姉さん、
「ソースは3種類ございますが」
ハヤシとケチャップとホワイトソースか・・・
「どれがいいですかね」
と聞くとお姉さん、上目遣いで悪戯っぽく
「ハヤシが一番人気ですよ」
と囁きます。
こういうノリの良さ、好物でありますヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
思わず結婚して下さい、って口から出かかりましたよ(サカってるのか河井
ハヤシをチョイスして、店内を見渡します。

IMG_2111.jpg

オサレ、ですな。
だからか、客は女性ばかり・・・
おっと男性来店(^_-)-☆
いや、カップルだガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ってな訳で120%アウェーですが、
テーブルの間隔が空いているからかはたまた度重なるアウェー体験に慣れてきたのか、普通の顔で過ごせました。
政治と宗教の話は止めよう、と言いつつ政治の話をガンガン畳み掛けている女性の話をボンヤリ聞きながら待ちます(゚- ゚ )
BGMはマイケルジャクソンとポール・アンカが共作した(けれどMJの死後までお蔵入りだった)名曲、「Love Never Felt So Good」のアコースティックカヴァー。

IMG_2112.jpg

4分で竣工。
っとサービスでバニラプリンいただきましたヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
オムは小さいな。

ではでは。

先ずはソースを一口。
はっきりした酸味メインでコッテリ度は低め、甘味と肉肉しいコクが主張します。
600円のオムにしては上々でしょう(^ー゚)ノ
さて、オムだ・・・

玉子はリバースのふわとろで・・・・

IMG_2113.jpg

あー、
玉子、美味しいなぁ、おい(@_@)
んでもって玉子がソースに負けてないね。
というより玉子の美味しさをソースがアシストしているような塩梅、タクティカル( ̄ー ̄)ニヤリ
ライスは炊き込みっぽいピラフタイプであっさりした塩気と旨味が効いています。
細かくカットされた鶏肉の弾力が良いアクセントとなっていますね。
勢いのままに瞬殺。

IMG_2114.jpg

で、プリンだ。

とろぉ、っと

IMG_2115.jpg

甘ーいヽ(´▽`)/
これ、単純に美味しいわヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
完食。

いやー、玉子ってこんなに美味しいんですね(水野晴郎か河井
ライスが少し負けていましたが、むしろそのインパクトを体感して貰うための戦略なんじゃなかろうか、
と穿ってみたくなる玉子の存在感、半端無い(^_−)−☆
この玉子に出会うために、僕は生まれて来たんだ、
ってのは言い過ぎですが、
そのくらいのインパクトはありましたね(^_−)−☆
こりゃあ河辺の卵屋さんのオムも楽しみだ(_ー_)逆ニヤリッ
ま、ここまで来たら、もう1ランク上のオムを目指して欲しいな、という気持ちはありますけれどもね(^_^;)

ボリュームは少なめ。
腹ペコ男子ならば「L(700円)」オーダーは必須でしょう。

15時までのランチタイムならばサラダが付くので更にお得感が増すでしょうね。
うーむ、もしかしたらランチタイムをギリギリ外したからの配慮(プリン)だったのかな?

なんて考えつつ、


つづく。


えぐぅ~マルシェ 東京直営販売所

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:洋菓子(その他) | 花小金井駅一橋学園駅小平駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ