《再訪》 懐かしの台湾ラーメン。

調布市
10 /17 2015
国領  味功


以前のレビューはこちら → (^ー゚)ノ

2015.8再訪


とある雑誌の表紙にデカデカと載っているラーメンを見て、
「あ、味功の揚げ玉子入り台湾ラーメンだ」と気付いたのですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
で、久々に食べたいな、と思っていたところに
親愛なるマイレビュアー、ファブリアーノさんからとあるメッセをいただき、
いても立ってもいられなくなりまして再訪しました河井です
国領駅を出て北進すれば見えて来る、あの佇まい、お久しぶりです<(_ _)>
13:30来店。

うわ、ほぼ満席だよ(^_^;)
一番奥のカウンター席に座り、メニューを一瞥。
河井の直前に入った人よりも速くオーダーせねば、と
水を持って来た店員のお姉さんを呼び止めて「台湾ラーメン揚げ玉子入り(600円)」と「半ライス(200円)」をオーダー。

カウンターは相変わらずベタつくなぁ(^_^;)
河井の隣には家族連れ。
雑誌の効果なのか、前回訪問時よりも客層がバラけている気がします。

キョロキョロ見渡していると、壁に「台わん丼」と書かれたPOP発見。
・・・めっちゃ気になるんですけど(@_@)

BGMはテレビの高橋英樹と愛川欽也の十津川警部もの。
この店の雰囲気にピッタリなチョイスだ(^_-)-☆

IMG_1866.jpg

6分で竣工。
前回よりも赤みが控えめになったかな?
稲田堤時代は黒っぽい色だったから、その頃に近づいた色味。
半ライスは、半なりだな・・・とは言え、丼に半、ですが(^_-)-☆

ではでは。

IMG_1868.jpg

スープの辛さは控えめになったかな。
新規の客が増えているだろうから、少しマイルドにしたのかな?
河井的には味のブレであってほしいけれど・・・
後日ファブリアーノさんのレビューを拝見すると、どうも違う様です(ー ー;)
色味は稲田堤時代に近づいたのに、辛さはどんどんかけ離れていくな・・・
具はニラ、もやし、唐辛子、挽肉。
ニラは風味良く、もやしはシャキシャキ好食感。
挽肉は少ないな。
輪切りの唐辛子、稲田堤時代は底に沢山沈んでいましたが、今はそうでもないですね。
麺はプツンと切れる小気味好さ。
瞬殺。


IMG_1867.jpg

・・・さて、ライスだ(_ー_)逆ニヤリッ
投入!!(゚Д゚)ノ!!!

・・・うむう、マイルドな分、ライスとの相性は前回に劣るかな( -_-)
完食。

お姉さんのフレンドリーな接客は前よりも良かったです。
河井にしては珍しく、つい「稲田堤に在りましたよね?」
なんて尋ねてみたら、お姉さん、
「うわあー!そうなのよ!!私もそこに居たの!!!」
めっちゃ喜んでくれました(^_^;)

「嬉しいわぁ・・また来て下さいね!!」
「また来ますっ♪( ´▽`)」


これ・・・

めっさ辛くっ
とか、出来るのかな(゚- ゚ )
なんて思いながら、一路南下。


つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ