【オムの細道:178】 紅白オム合戦。

府中市
10 /15 2015
府中 ピッツァ テアトロ カフェ


【オムの細道シリーズ】



こちら、実はオープン当初に訪れていたのですが、
ランチタイムにギリギリ間に合わず、撤退した事のあるお店です。
元々この場所で営業していた[a:http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13027700/,郷どり 燦鶏]や一番どりといった飲食店、冷凍ピザ販売のデルソーレなどを運営しているジェーシー・コムサの系列店、なのですが
こちらは実験店、という立ち位置の様です。
うむ、この時間ならば間違いなかろう。
この時間帯でランチタイムが終わっていたら、発狂しますぜ(゚Д゚)ノ
12:00来店。

美しい店員さんに奥の2人掛けテーブル席へ案内され、

IMG_1743.jpg

IMG_1744.jpg

メニューをさっと眺め、ニヤリ。
ありました、ありましたヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
水を持ってきた兄ちゃんに「[b:オムライス、やわらかビーフのデミグラスソース](880円)」
をオーダー。
隣に載っていた「チキンのクリームソース」も気になりましたが、
左上の法則を鑑みて左に載っていたこちらの方がオススメ度が高い、と予測しました(`_´)ゞ
ランチなのでサラダとドリンクが付いて来ます。
ドリンクはオレンジジュースをチョイス。

IMG_1742.jpg

すぐにサラダ竣工。
レタス主体のグリーンサラダでシーザードレッシングが程よく効いています。
これを瞬殺して、店内を見渡します。

客の入りは半分くらい。
お盆休みの端境なのでいつもとは違う入りかもしれません。
女子メイン、時々カップル、といった客層は完全なるアウェーなのですが、今日は覚悟していたので平気。
むしろ微笑をたたえつつ周りを見渡せるくらい余裕があります。
エアコンの効きはガンガンでGOOD(^ー゚)ノ

・・・,


・・・・・さて、
身体も充分冷やされたんだけれども、
待てども待てどもオム来ないけれども(゚- ゚ )


18分で竣工。

IMG_1745.jpg

三方にビーフが丁寧に配置されていますね。
これが四方だったらなぁ・・・
そしたら「こ、これは『四隅突出型墳』ではないですか!!!超レアな古墳ですよ(@_@)
日本海側の山陰、北陸地方でしかお目にかかれないはずなのに・・・・こ、これは、大発見だΣ(°д°lll)ガーン
とかいうメシウマな展開だったのにな・・・

タイトルも「四隅突出型オム。」とかn(ry

ではでは。

IMG_1748.jpg

なんだ、これは( ゚д゚)
白米と赤い米が、混在しているガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
蒸し米!?ってくらいパラッパラで、具は無し。
ソースは酸味強めでほろ苦みもありますね。

IMG_1746.jpg

ビーフは確かに柔らかく煮込まれています。
具は他に玉ねぎも入っているかな。
玉子は薄焼きとスクランブルエッグの中間くらいで弾力を愉しむタイプ。
しかしライスがパラッパラ極まっているので玉子との一体感は感じられません。
で、最後まで紅白なライス・・・

これはこういう様式なのか?そうなのか??
ま、おめでたい気持ちにはなれるけれども(゚- ゚ )
そんな説明書きはなかったし・・・・あ、

[b:サプライズか!サプライズを演出しているとかそういうアレか!??]
・・・首を捻りながら完食。

いいタイミングでオレンジジュースが出て来て・・・
ここで友人からのLINE。
[b:う・・・嘘、だろΣ(゚Д゚)ガーン]
一気に飲み干して慌ただしく店を飛び出したのでした・・・

ピザとパスタメインのお店なので、やはりライスのクオリティに弱さが出たのかな。

接客はホールが見えている感じでGOOD。
お姉さんも美しかったし(^_-)-☆
でも竣工時間がいかんせん・・・
[b:ピザオーダーが正答かな]、ってのが総評。

あ、税抜きだったか・・・・
会計は[b:950円]。


つづく。




関連ランキング:ピザ | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ