旧き佳き立川の残り香の様な一杯。

立川市
10 /05 2015
立川  なかや



IMG_1706.jpg

前々から狙っていたのですが、何となく後回しになっておりました。
この日は狙って訪れたのであります(^_-)-☆
11:00来店。

狭いな(゚- ゚ )
4人入れば一杯になりそうな店内。
狭い店内の壁沿いにカウンターが巡らされていて椅子は無し。
先客は若者と常連っぽい中年男性の2人で、若者は黙々と蕎麦を啜り、
中年男性は常連っぽく店員のおばちゃんと世間話に興じております。
それに割って入る様に「[b:かけそば](280円)」をオーダー。

おばちゃん、慣れた手つきで袋から麺を出して湯掻いて丼に入れ、汁を入れて出来上がり。
食事を終えていたおっちゃんは区切りとばかりに店を出ていきました。

IMG_1707.jpg

1分で竣工。
ほう、平打ちですかい(゚- ゚ )
具は刻み葱のみ。

ではでは。

IMG_1708.jpg

麺は前述通り平打ちで、茹では柔らかいな。
蕎麦の風味、とか野暮な事を言うのは止しましょう(^ー゚)ノ
蕎麦は微かに歯切れの良さは感じるものの・・・
ぬるんと入っていく喉越しは良いとは言えない(゚- ゚ )
でも密度があるからボソボソはしませんな。
密度がある分つゆとの絡みは微妙になるところですが、平打ちなので絡んではくれます。
つゆは熱々。
透明度低めでボンヤリしたお味ですが、出汁は感じます。
甘さは控えめなので平べったい風味もなく、幾分すっきりした余韻。
ネギは風味弱し。
瞬殺。

麺量は普通。
NRE味に慣らされてしまった河井の舌にはいい刺激となりましたね(^_^;)

古き佳き立川の残り香の様な一杯でした。

なかや

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 立川駅立川南駅立川北駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ