掻き揚げって、色んな食感を楽しむ食べものだったな。

青梅市
10 /01 2015
河辺  かわ清


馬鹿みたいな日射しが、河井を襲った。
たじろぐ、
がざるを得ない(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
瞬間、
[b:もうさ、リンガーで冷やしちゃんぽんでいいんじゃないか?]
と思った河井ですが、
胃袋殿はこちらをご所望にて。
13:30来店。

IMG_1685.jpg

カウンターの中程の席に座り、メニューを眺めます。
うーむ、ワンコインは無いか・・・

IMG_1686.jpg

IMG_1687.jpg

[b:つか、価格、かなり変わったな(゚- ゚ )]
1000円以内で食べられると思って来店したのですが、どうもそうは行かない様です。
まあ、入ったからにはいただきますがね(^_^;)
店主に「[b:かきあげ丼](1000円)」を「[b:ご飯大盛り](不明)」でオーダーして店内を見渡します。

こじんまりとした店内は年季こそ感じますが油のベタつきは皆無。
厨房に面してI字カウンターが横に伸び、テーブル席は無し。
左には小上がりが2卓ほど見えます。
客は貫禄ある作務衣姿の年配客と家族連れで、どちらも常連さんみたいですね。
店主とディープな地元談義に花を咲かせております。

熱いお茶を啜り、ふぅ・・・・落ち着くヽ(´▽`)/

エアコンの効きはまあまあ。
BGMはAMラジオ。

IMG_1689.jpg

8分で竣工。
ほう、黒いねぇ。
丼は小振りですがみっちりとした盛り。
赤出汁とお新香が付いて来ました。

ではでは。

IMG_1692.jpg

先ずはやっぱり掻き揚げからいきませう。
具は舞茸、玉ねぎ、海老。あとは刻んだ大葉が混ぜ込まれていますね。
つゆは甘味、旨味に混じってほろ苦みが確固たるアピール。

・・・・・ああ、そうだった。
掻き揚げって、色んな食感を楽しむ食べものだったな・・・って、思い出しました。
思い出させてくれました、こちらの掻き揚げが(^_-)-☆
海老はぷりっぷりで、玉ねぎシャリっ、大葉はサクっ。
つゆをくぐらせた衣はしっとりとサクサクが同居した歯触り。
ご飯は少し硬めで良い炊き上がり。

IMG_1690.jpg

漬け物、うんまいね(^_-)-☆
蕎麦屋と天婦羅屋のお新香って、ハズれ無いよなぁ。

IMG_1691.jpg

合間合間にいただく赤出汁、沁み渡るねぇ。
具はカニ、ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
ご馳走様でした。

お会計は1200円。
大盛りは200円でした。
正直ボリュームは少ないですが、心は満足。




「るみこの酒」があるガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
こちら、夜も愉しめそうですな( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_1688.jpg


天ぷら かわ清

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:天ぷら | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ