【オムの細道:172】 胡瓜が似合う、蕎麦屋オム。

立川市
09 /22 2015
泉体育館  はつね

【オムの細道シリーズ】


IMG_1565.jpg

この日は宿題店の一つ、けやき台ドライブインを攻めたのですが、

IMG_1566.jpg

臨時休業なのか、お休みガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

しかしへこたれない河井、すかさず南下してこちらへ向かいます。
何故ならば、閉店時間が迫っているから( TДT)

早歩きで歩きに歩いて・・・・・・間に合った(^_−)−☆
いや、しかし・・・高尾亭の悲劇再び、って事もある(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
18:25来店。

お姉さんがにこやかに「いらっしゃいませー」
・・・良かった!!歓迎されているっヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

意外に広々としてますな。
入口近くのテーブル席に座り、軽くメニューをなぞり、ニヤリ。
「[b:オムライス](840円)」をオーダー。

通路幅をゆったりと取った、品のある店内ですね。
テーブルは大きく、座席と座席の幅も広く、清潔感も充分にあります。
油の香ばしい匂いと共に、中華鍋を激しく炒める音が聞こえてきました。
・・・・胃袋殿の臨戦態勢が急速に整っていきます。

BGMはたぬきそばで店の気遣いがわかる、というNHK番組・・・ホントか!?

IMG_1571.jpg

6分で竣工。
薄焼きの限界に挑んだ玉子に巻かれたオムは、鮮やかな黄色。
その奥には赤い福神漬けと緑の胡瓜。
黄、赤、緑。
・・・信号か!?Σ(゚Д゚)ガーン
これに茄子の煮浸しの小鉢が付いて来ました。
そしてスプーンと共に箸が付いて来る、ってのもまたワクワクします( ̄ー ̄)ニヤリ
だってさ、オムに箸、だよ!?
蕎麦屋のオムじゃないと、このシチュエーションは体感出来ませんぜ(^_-)-☆

ではでは。

IMG_1572.jpg

茶色味を帯びたライスは熱々だ(^_-)-☆
ハフハフ言いながら食べ進めます。
味付けはケチャップとソースかな、そんなスパイシーさを感じますね。
具は鶏肉と玉ねぎ。
鶏肉、美味しいねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
蕎麦屋だからだろうか、この質の良さは。
玉子は限界を極めた薄さですが、コッテリした味のライスを中和する役割を果た、
すまでには至らず。中和するにはまだ足りないなぁ。

IMG_1573.jpg

ここは茄子で箸休めと洒落込もう(^ー゚)ノ
硬いと柔らかいの丁度中間な歯触りで、これまた美味しいなあ。
酒が飲みたくなるぢゃないか・・・・
かなりコッテリスパイシーなオムだからか、胡瓜も福神漬けも合いますねぇ。
するすると完食。

ボリュームは普通。
昔の中華食堂のオムもかくや、という様なコッテリさは毀誉褒貶相半ばするかもしれません。
冷やし中華用と思われる胡瓜の細切りが、蕎麦屋の生まれだと主張している様に感じました。
接客は柔らかく好感がもてます。
水の注ぎ足しも抜かりなく、愛想も良く、笑顔もナチュラル。
そこに関しては文句の付けようが無いですね(^_-)-☆

近所の方は一度は訪れてみるべき、良き「町の蕎麦屋」だと思います。
食べ歩きながら色んな町を訪れていますが・・・・

こういうお店がある町はね、幸運だと思いますよ(^_-)-☆


つづく。


はつね

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 泉体育館駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ