立川駅至近で味わえる、古き佳き立川。

立川市
09 /20 2015
立川北  ジロー


2013年以降レビューが絶えている(2015.6現在)ので、もしかしたら閉店してるかも、
なんて思いつつこちらへ向かったのですが、
オレンジの灯を見つけて、安堵。
19:30来店。

天井、高いなあ。
窓際の2人掛けテーブル席に座り、壁に貼られたメニューを眺めます。

IMG_1531.jpg

親子丼も気になるが・・・今日はカレーとバーグが食べたい(゚Д゚)ノ
そんな河井の欲求に100%応えてくれるメニュー、
「[b:カレーバーグ](750円)」をオーダーしました。

先客は3人。
河井より年配のサラリーマンが2人、カウンターでビールを嗜んでおります。
一方カジュアルな服装の年配男性はアイスコーヒーを飲みつつテレビを眺めていますね。
皆さんそれぞれのやり方で心と身体をクールダウンされておられますな。
エアコンはそこそこの効き。
洋食屋さんだと思っていましたが、ドリンクメニューがあったり、厨房にはサンドイッチメニューが掛かっていたり。
洋食喫茶的側面も感じられます。

赤銅色のテーブルがいい感じで昭和を醸し出しますな。
右に「し」の字に白いカウンターが配置され、その中に厨房。
右には2人掛け、4人掛け、6人掛けのテーブルが各1卓置かれ、
奥にはデーンとテレビが鎮座し、その手前にはマンガ雑誌や新聞が置かれております。
と、年配の女性来店。どうも河井以外の全ての客と知り合いみたいですな。
その後から入って来た年配の男性客もまた同じ。
ともすればアウェー感漂う状況ですが、そうならないのは店主夫妻のお人柄故でしょう。

IMG_1533.jpg

15分で竣工。
深底のシチュー皿の左にライス、右にカレー、中央奥に福神漬けがちょこん。
カップに入った味噌汁が付いてきました。
スプーンは紙ナプキンで巻いてあって、いと、をかし。

ではでは。

IMG_1532.jpg

あ、
このハンバーグ、懐かしい。
格別な美味しさって訳ではないんだけれど・・・
手仕込み風チキンカツとやらには逆立ちしても真似出来ない、素朴な手作り感がありますね(^_-)-☆
薄いけれど柔らかく、肉肉しいバーグだ。

カレーは煮込み系の「洋食屋のカレー」でコクまろなお味。
具はとことん煮込まれていて判別不能。
牛肉の破片は見つけられました(^_^;)
コクの余韻にホロ苦味が寄り添います。
辛さはピリッと来ますが微弱で、アクセント程度。
彦摩◯みたいなギトギト感は無く、すこぶるコクまろな塩梅。
ライスの炊き上がりは良好。

IMG_1534.jpg

味噌汁は豆腐、ワカメ、刻み葱、三つ葉がイン。
出汁と三つ葉が効いた、美味しい飲み物でした。
完食。

ボリュームはまあまあ。
カレーはルー多めで見た目ほどのガッツリ感は得られませんでした。
立川駅から徒歩3分の場所に、ここまで味のあるお店が残っていようとはね(^_-)-☆
願わくば、いつまでも、いつまでも。

IMG_1535.jpg



ジロー

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:洋食 | 立川北駅立川駅立川南駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ