《再訪》 むにゃり。

国分寺市
09 /01 2015
西国分寺 はなまるうどん


初訪問以来何度か訪れてはいましたが、レビューにアップしていませんでした。
09:50来店。

ここではかけしか食べません(^_^;)
「[b:かけ大](290円)」をオーダーし、1分で竣工。
かけ汁はスルーして・・・・・ふむ、何か付けるか。
鳥天と迷いましたが、初めての「[b:鶏唐揚げ](100円)」にトライ(`・ω・´)キリッ

で、お会計。
ネギと生姜、胡麻をトッピング。
こちらの揚げ玉は養殖モノしか無いのでスルー。
水を汲んで席へ移動します。

ほえー、先客無しだ(@_@)
こんな事もあるのか・・・
出口寄りのカウンターの出口寄りの席(電車が来てもこの場所ならば間に合う「特等席」です(^_-)-☆)に座り、
醤油を回し掛けていただきます。
こちらのかけ汁はササっと食べるには熱過ぎるので、河井は専ら醤油ですね。

ではでは。

うどんはもっちりした食感ですな。
唐揚げは、唐揚げですな。
醤油と生姜で味付けしてあります。
うーん、こんな小振りだったっけ???
これで100円か。
あれ、コンビニの揚げ物って安いんじゃ、と勘違いしそうになります( -_-)
鳥天は結構大きいんですよ。そっちにすれば良かった(^_^;)
後半は唐辛子を掛けて、完食。

うどんが安い代わりに他が割高なのでしょうかね。
いや、他のチェーン店もそんなに変わらないのかな?
小振りなおにぎりは130円。
あれ、コンビニのおにぎりって安いんじゃ、と勘違いし(ry

かけ、ならば満足出来るお店、でしょうか。

前回の(中略)みたいなことはその後ありませんでしたが、
まぁそっちの席は座らないようにしているので改善されたかは判然とはしないものの、兆候は無かったので雰囲気を上げます。
☆1.5 → 3.0
あと、「かけ」ならば、という事でCPも上げます。
☆3.0 → 3.3

総合☆2.5 → 3.0

※ 写真、消しちゃったみたいです( TДT)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2013.7訪問


[a:13132188,プラットフォームカフェ 西国分寺店]で絶望したあと、口直しを期待してこちらへ向かいました。
14:30来店。

何となく「[b:コクうまサラダうどん中](490円)」をオーダー。
うん、そう、河井には野菜が足りないんじゃないかって思ったのですよ(^ー゚)ノ
どうやらこれを食べると半日分の野菜を補給した事になるそうです。それに惹かれましてね(^^
ドレッシングは焙煎胡麻をチョイスしました。

オペレーションは極めて機械的、つまりは合理的(^^;
こういうスタイルは[a:37001133,てんてこ舞]以来2度目だったので緊張しましたが・・・
前の人の真似をして流れに乗っていけば良いだけでした(^^
店員の兄ちゃんが暖め直したうどんを丼によそい、それを受け取り奥へ進み、
トッピングをチョイス(河井は何も取らず)して、
やがて待ち構える店員の姉ちゃんがお会計。
んで水をサーバーからコップへ注ぎ、奥の飲食スペースへ。
客は8割の入り。繁盛しておりますなー。
対面カウンターの奥のゾーンが空いていたので席を確保して座り、

ではでは。

具はカボチャの素揚げ、オクラ、鳥胸肉、レタス、人参。
麺はむにゅむにゅした食感で伸びはあります。
でも、何となく締まらない。
コシが足りない、ってのもありますが・・・・
麺に胡麻ドレが絡まないんですよね。
胡麻中心に回っているこの皿という小宇宙の中で、このむにゅむにゅだけが浮いているような塩梅。

・・・(中略)・・・・
しまった・・・この席はそういうスポットだったのか・・・
道理でこのゾーンだけが空いていたワケだ( -_-)

具材は特にマリアージュする訳でもなく、ただそこにあって、それを黙々摂取していきます。

むにゃり、コシは無い、ただひたすらにむにゃり・・・完食。
「野菜を摂った」という満足感のみにすがりつつ店を出た河井なのでした。
次はオーソドックスなうどんを食べてみようと思います(^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ